★公共職業訓練(基金訓練) 「パソコン基礎・実務科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「パソコン基礎・実務科」はこのような方におススメです

◎未経験だが、事務職を希望している方
◎パソコンを学んで仕事にチャレンジしたい方

■「パソコン基礎・実務科」について

事務職をはじめ、幅広い業種・職種で求められるパソコンスキルを、“初歩”から“履歴書にかける”レベルまで習得することができます。また、ビジネスマナーやコミュニケーション力、経理・人事で必要になる企業会計や労務管理の基礎を学ぶことができます。

■主な訓練内容

◆パソコン基礎・・・ワープロ・表計算・プレゼンテーションソフトの使い方と応用(Office2007Word、Excel、PowerPoint)、MCAS試験対策(Word、Excel)、インターネットの活用方法、ビジネスメールの基礎知識等
◆ビジネスマナー・・・挨拶、言葉遣い、身だしなみ、電話対応等
◆社会人基礎力・・・仕事の進め方(報・連・相)、ファイリング、各種総務書類の作成等

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2009年11月25日(水)~12月14日(月) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2009年12月16日(水)10:00~
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年1月5日(火) ~2010年3月31日(水)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数324時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代9,744円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

コメントは受け付けていません。