★「まちライブラリー ブックフェスタ2016 in 関西のご案内

 

「まちライブラリー ブックフェスタ2016 in 関西」は、民間図書館”まちライブラリー”、公共図書館や博物館、書店など関西に点在するブックスポットをめぐり、本を介して人と人との出会いを生み出す新しいタイプの地域イベントです。

<開催期間> 2016年4月16日(土) ~ 2016年5月15日(日)

「まちライブラリー@A´ワーク創造館」もこのイベントのブックスポットとして参加します。期間中に下記2つのイベントも開催しますので、お気軽にお越しください!

※ブックフェスタの詳細については、「まちライブラリー」のホームページをご覧ください。
http://machi-library.org/event/detail/1819/

 

【イベント①】
 Work Café:お茶を飲みながら「居場所」について語ろう

働いている人・働きたい人の「居場所」を提供する「A´ワーク創造館」。公共職業訓練や仕事に役立つ講座を開催している「A´ワーク創造館」をはじめ、仕事や趣味などの活動場所「コワーキングスペース往来」、高校中退者のための居場所「フリースペース マナビバ!」を運営しています。

そんな場を心地良くするのが、おいしい「お茶」、そしておいしい「お菓子」です!そんなお茶とお菓子を頂きながら、仕事空間、学習空間、サード・スペース(自宅でも学校・職場でもない、第三の場所)などについておしゃべりを楽しむ「お茶会」を行います。

ただのお茶会では面白くないので、以下のような特徴のあるお茶会にしようと考えています。

★お茶は、日本茶インストラクターが淹れるこだわりのお茶、
 そして紅茶大好きスタッフお勧めのお茶をご用意!
★お茶菓子は、皆さんがお勧めのものをお持ち頂きます。
 皆さんで「最高のお茶会」を作り上げましょう!

こだわりのお茶やお茶菓子を楽しみながら、皆さんにとっての「居場所」について話し合ってみませんか?

 

■日時

2016年4月16日(土) 13:00 ~ 17:00

 

■ゲスト

秋保 強さん(日本茶インストラクター)

 

■会場

まちライブラリー@A´ワーク創造館(1階エントランス)
Aダッシュワーク創造館 アクセスマップ

 

■定員

10名

 

■参加費

500円(お茶代)

 

■対象者

どなたでも

 

■持ち物

●お茶会で食べたいお菓子(価格・数量は問いません)
●皆さんにお勧めしたい本
自己紹介で使います。ご持参いただいた本は、よろしければまちライブラリーにご寄贈ください。なお、寄贈が難しい場合は遠慮なくお申し出ください。

本のテーマ:お茶・食べ物・カフェに関する本、空間・居場所に関する本、働くことに関する本
※「まちライブラリー」は、皆様の寄贈によって成り立っています。
 (まちライブラリーについてはコチラ → http://machi-library.org/

 

■お申込

メール(office@adash.or.jp)でお申し込みください。
※タイトルに「まちライブラリーイベント参加希望」と明記し、本文に氏名・年齢・電話番号を記載してください。
また、下記のfacebookのイベントページからもお申込みいただけます(参加ボタンを押してください)
https://www.facebook.com/events/242592442749062/

 

【イベント②】
 「会話のきっかけレシピ」 展示&ワークショップ

「普段の会話で何を話していいか分からない・・・」
「学校や職場で雑談ができなくてみんなの輪の中に入りにくい・・・」

このような悩みを持っている人、実は意外とたくさんいるのではないでしょうか。
「会話のきっかけレシピ」は、そんな方に向けた会話集です。

「会話のきっかけレシピ」は、「雑談」が苦手な人のために、いろんな会話をたくさん収集して共有しよう、というものです。
たとえば…
<「朝、仕事に行くときに職場の人に会い、『今日はあたたかいですね~』と話しかけられた」こんなときなんて返事する?>
こういった「声かけ」や「返事」のひとつひとつを「レシピ」と呼んでいます。

※「会話のきっかけレシピ」のホームページより引用( http://ggpote.net/

今回、そんなレシピの一部の展示とワークショップを行いますので、ぜひご参加ください。

■「会話のきっかけレシピ」展示 概要

「まちライブラリー ブックフェスタ2016 in関西」の企画として、そんなレシピの一部を「まちライブラリー@A´ワーク創造館」で展示します。実際のやりとりをイラストと共に紹介しますので、役に立つと思えるものを一つでも持って帰って頂ければと思います。

■日時

2016年4月16日(土) ~ 2016年5月14日(土)
開館時間 9:30~18:00
※日曜・祝日は休館日です

 

■場所

まちライブラリー@A´ワーク創造館
Aダッシュワーク創造館 アクセスマップ

 

■参加費

無料

 

■申込

事前申込は不要です。開館時間内に直接お越しください。

 

■ワークショップ

★展示についてのご紹介
 「会話のきっかけレシピ」の作者・枚岡治子さんから、展示についてご紹介いただきます。

☆自己紹介&愛読書の紹介
 自己紹介と共に、皆さんのオススメの本をご紹介いただきます。

★みんなで「レシピ」を考える
 「あなたならどう言うか」を皆さんで考えてもらいます。

■日時

2016年5月7日(土) 14:00~16:00

 

■ゲスト

枚岡 治子(bako)
求職者にパソコンの操作を教える傍ら、フリーライターとしても活動。
職場で「顔見知り」との距離感に悩んでいた時に、職場の人のやりとりを書き起こし始め、イラストを付けたものを「会話のきっかけレシピ」として作成。展示やワークショップなどを行っている。

 

■場所

まちライブラリー@A´ワーク創造館
Aダッシュワーク創造館 アクセスマップ

 

■定員

10名(先着順)

 

■参加費

無料

 

■対象者

どなたでも

 

■持ち物

・自己紹介に使う本
愛読書(ジャンル問わず)を一冊ご持参ください。冒頭で本を用いて自己紹介を行います。自己紹介で使います。ご持参いただいた本は、よろしければまちライブラリーにご寄贈ください。なお、寄贈が難しい場合は遠慮なくお申し出ください。

※「まちライブラリー」は、皆様の寄贈によって成り立っています。
 (まちライブラリーについてはコチラ → http://machi-library.org/

 

■お申込

メール(office@adash.or.jp)でお申し込みください。
※タイトルに「会話のきっかけレシピ参加希望」と明記し、本文に氏名・連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を記載してください。
また、下記のfacebookのイベントページからもお申込みいただけます(参加ボタンを押してください)
https://www.facebook.com/events/1001946606539791/

 

 

★まちライブラリー@A´ワーク創造館とは?

 「まちライブラリー」とは、まちのカフェやギャラリー、オフィスや住宅、お寺や病院などの一角に共通の本棚を置き、そこに「本」を持ち寄り交換していく私設図書館です。本を通じて人とのつながりを作ることを目的としています。現在、大阪をはじめ全国200か所以上で運営されています。

 その中でもA´ワーク創造館のまちライブラリーでは、「働く人・働きたい人、学ぶ人・学びたい人のためのライブラリー」というコンセプトで、「仕事」「働き方」「職業」などに関する本を集めていきます。

 とは言え、堅苦しく考えなくても、自分の仕事や人生の転機になった本なら、本の種類もジャンルも何でもOK!皆さんから本を寄贈して頂くことで、ライブラリーが成長していきます。

 求職中の人も、在職中の人も、転職したい人も、ひとやすみ中の人も、そしてこれから社会へ出て行く子ども・若者も・・・、「働くこと」を考えるすべての人が互いに学びあう、そんなライブラリーにしたいと考えています。講座や訓練を受講されている方も、そうでない方も、ぜひお気軽にお立ち寄りください!

 

本の寄贈&サポーター大募集!!

<本募集!>
「仕事」「働き方」「職業」などに関する本を募集しています。
小説、雑誌、新書、絵本、写真集、漫画などなど、本の種類は問いません。
寄贈していただいた本は、まちライブラリーの本棚に配架し、
来館者に閲覧していただきます。
本の貸出も行っています。

<サポーター募集!>
まちライブラリー@A´ワーク創造館を一緒に作り上げてくれる
サポーターを募集しています。興味のある方はご連絡ください!

 

まちライブラリー@A´ワーク創造館 公式facebookページ
https://www.facebook.com/machilibraryadash

蔵書一覧(リブライズ)
https://librize.com/adash

※まちライブラリーの呼称は、一般社団法人まちライブラリーが管理しています。

コメントは受け付けていません。