ワークとケアにかかわる相談支援の仕事 最新事情

専門的な相談支援がクロスする場面が増えています。関連する専門分野に無関心ではおれません。また、就労支援や家計改善支援のような新しい公的な相談支援の仕事、職場が広がっています。
高齢者の相談支援では、医療と福祉のクロス、連携が進んでいます。若者の「学校から仕事へ」の移行は、内定率や就職率の数字だけでは理解できない現実が広がり、高止まりする早期離職が問題になっています。学校・教育の関係者にとって、卒後の順調なキャリア形成が心配です。国民病と呼ばれて久しいガンや精神疾患にかかわって「治療と就労の両立」が話題になっています。教育や医療、雇用・就労、経営、福祉などの専門職の仕事がクロスオーバーしつつあります。ワークとケアの問題が絡み合う場合が多い「ひきこもり」や孤立にかかわる相談支援も多職種がクロスオーバーな世界です。

今回、相談支援の仕事をそれぞれの第一線からとらえ直す講座を企画しました。
第1回は、就労の相談支援です。失業対策や職業相談を上書きすることあら始まった公的な「就労支援」がどのように広がり、クロスオーバーな仕事になってきたか?最新事情を学びます。第2回は、心の不調・変調をどのように理解するのか、どの専門職を頼ればよいのか、メンタルヘルスをめぐる総合的な相談支援の現場を学びます。第3回は、家計、ライフとケアを支えるお金に関する相談支援、特に公的な取組みとなった家計改善支援の現場を独自の支援方策を開発、展開するグリーン・コープの方から学びます。

福祉や教育、医療、就労・雇用、経営、ファイナンス、ハウジングなどの専門分野で活躍する専門職の方、これから専門職をめざす方に提供するユニークな講座です。
各講座は、政策や制度を解説する概論編と、第一線で活躍する講師が相談支援の現場をリアルに伝える講義編(ワーク含む)で構成します。

講座No. 19-8741
講座名 ワークとケアにかかわる相談支援の仕事 最新事情①
「広がる就労支援の仕事、変わる職業相談」
日程 10月26日
曜日
時間 13:00~16:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥5,000
(¥0)
*税抜価格です。9月30日までは8%、10月1日以降は10%の消費税が加算されます。

 

講座No. 19-8742
講座名 ワークとケアにかかわる相談支援の仕事 最新事情②
「広がるメンタルヘルス対策と「ワークとライフ・ケアの世界」」
日程 11月30日
曜日
時間 13:00~16:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥5,000
(¥0)
*税抜価格です。9月30日までは8%、10月1日以降は10%の消費税が加算されます。

 

講座No. 19-8743
講座名 ワークとケアにかかわる相談支援の仕事 最新事情③
「家計改善の相談支援と「ワークとライフ・ケアの世界」」
日程 2月1日 *1/25から2/1に変更となりました
曜日
時間 13:00~16:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥5,000
(¥0)
*税抜価格です。9月30日までは8%、10月1日以降は10%の消費税が加算されます。

 

コメントは受け付けていません。