講演会「発達障害を職場、学校、地域でささえる」のご案内

近年「発達障害」という言葉が広まり、進路・就労等の相談現場ではよく耳にするかと思います。
そこで今回は、「発達障害を職場でささえる」(東京大学出版会)を上梓された宮木幸一先生と京都大学でコミュニケーション学の教鞭をとっておられる岩隈美穂先生をお招きた講演会を開催したいと思います。

発達障害を職場、学校、地域でささえる
発達障害・発達障害傾向の理解と支援の工夫・・・

「発達障害」という言葉が広まっていますが、進路や就労等にかかわる相談事例が増えています。基調講演は、「発達障害を職場でささえる」(東京大学出版会)を上梓された宮木幸一先生に登壇いただき、メンタルヘルスの定義、予防施策の動向、メンタルヘルスによる社会的損失と対策、発達障害の理解など基本的な内容を整理していただき、海外で確立されたスクリーニング指標を組み合わせた「発達障害の2軸評価ツール」などを紹介していただきます。そして企業のメンタルヘルス対策にも言及いただきます。

続いて、岩隈美穂先生に登壇いただき、京都大学を中心とした「発達障害等の学生の支援と就職・就労継続支援の取り組み」をご紹介していただきたいと思います。

ディスカッションでは、参加者のみなさまの事例をもとにグループにてディスカッションを行い、講師先生方からコメントをいただきます。職場や学校、地域において、発達障害やその傾向をどう理解し、メンタルヘルスに配慮した相談支援を推進する方策、保健医療福祉等との連携など、発達障害の相談支援をめぐる現状と課題について議論を深めたいと思います。

 

○基調講演

「発達障害を職場でささえる~プレゼンティーズムと2軸評価(仮)」
宮木幸一先生
産業精神保健研究機構代表理事・医師
名古屋大学客員教授・医学博士

 

○講演

「コミュニケーション学と障害学からみた発達障害学生修学と支援(仮)」
岩隈美穂先生
京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻
医学コニュニケーション学分野 准教授

 

○ディスカッション

相談業務に携わっている方、興味のある方等参加者のみなさんで様々なケースをあげて、ディスカッションしていきます。

 

ちらしをダウンロードする(PDFファイル:376KB)

 

■日時

2019年11月18日(月) 14時~

■場所

A´ワーク創造館 (大阪市浪速区木津川2-3-8)

■申込方法

下記メール、またはお電話でお申し込みください。
Tel:06-6562-0410
Mail:office@adash.or.jp

コメントは受け付けていません。