CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー

「CBに関心がある」「既にCBを運営しているが、新しいアイデアや繋がりが欲しい」という方が対象。実際にコミュニティ・ビジネスをされている方など数組をゲストに迎え、事例報告やパネルディスカッションなどを行います。終了後には交流会も開催しますので、初めての方も、コミュニティ・ビジネス起業家養成講座OBの方も、どなたでもお気軽にご参加ください。
*毎回のテーマやゲストについては直接お問い合わせください。

講座No. 17-8321
講座名 CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー
日程 7/15
曜日
時間 14:00~17:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

講座No. 16-8322
講座名 CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー
日程 2/4
曜日
時間 14:00~17:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

●2/4のテーマとゲスト

ニュータウンの買物困難地域で障がい者が活躍
~みんなのマーケットるぴなす

高齢化が進む泉北ニュータウンの中に、スーパーが撤退し買物に困るエリアがあります。地元住民のスーパーがほしいという希望はあるものの、いろんなスーパーがトライしたが、うまくいきません。そんな中で、2015年6月、社会福祉法人ライフサポート協会が障がい者の働く場としてスーパーマーケットをオープンさせました。野菜、鮮魚、果物、お弁当、お菓子、雑誌等、さまざまなプロの協力者が現れ、売上を徐々に伸ばしています。まちの課題解決と就労ニーズをマッチさせたクリエイティブな発想がとても参考になります。障がい者支援を地域から隔離することなく、支援する側・される側を分けるのでもない、「地域の中でみんなが支え合う」取り組みに、これからの地域福祉のあり方のヒントが隠されていると思います。今回はこの取り組みの経過と最新情報をお伺いします。

ゲスト:別所徹/社会福祉法人ライフサポート協会みんなのマーケットるぴなす

私たち、社会福祉法人ライフサポート協会は大阪市住吉区で1999年7月に設立されました。法人の理念として、「すべての人が尊敬される社会の実現」を掲げています。この理念は、障がい者や高齢者が「地域の中で」差別されずに住み続けられるまちづくりを住民の方と一緒に行っていく実践につながります。同時にすべての人に対応すべく、高齢者は地域密着型サービスの展開、障がいも種別や障がいの重さに関わらず対応する「幅の広い事業」をおこなっています。2013年3月に堺市の泉北ニュータウンに放課後等デイサービス事業所「じらふ・泉北」を開所し、堺市にも事業を拡大しております。

●プログラム

1、講義「CB(コミュニティ・ビジネス)とは?」
2、ゲストによる事例報告
3、質疑応答&ディスカッション

 

「コミュニティ・ビジネス起業家養成講座」の講座紹介ページへ

 

コメントは受け付けていません。