CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー

「CBに関心がある」「既にCBを運営しているが、新しいアイデアや繋がりが欲しい」という方が対象。実際にコミュニティ・ビジネスをされている方など数組をゲストに迎え、事例報告やパネルディスカッションなどを行います。終了後には交流会も開催しますので、初めての方も、コミュニティ・ビジネス起業家養成講座OBの方も、どなたでもお気軽にご参加ください。
*毎回のテーマやゲストについては直接お問い合わせください。

講座No. 17-8322
講座名 CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー
日程 2/17
曜日
時間 14:00~17:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

講座No. 17-8321
講座名 CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー
日程 7/15
曜日
時間 14:00~17:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

●2/17のテーマとゲスト


「障がいのある人もない人も同じようにお酒を楽しめる“CAFE&BAR Charge”」

今回は、障がいのある方の就労支援に取り組む一般社団法人エルチャレンジが2017年6月にオープンした「バー」のお話です。「障がい者支援団体がバーを?」という驚かれる方もあるでしょうが、働く人たちのサードプレイスを障がい者支援の視点からつくってみようという思いからバーという業態で開設されました。そんなわけで障がい者専用ではなく、どこにでもある普通のバーとして大阪市内で営業中です。この取り組みについて、きっかけや経緯、現在の状況などをお伺いします。

ゲスト:粟津浩/一般社団法人エル・チャレンジ

1965年兵庫県生まれ。教師を志望して大阪の大学に入学するも障がい者との出会いでなんとなく福祉の道へ進路変更。それでも生き方が定まらず、地方公務員、アルバイト、自営業を経て2000年を過ぎた頃から仲間と設立したNPO法人の専従理事になり、障がい者の生活支援、地域との関係づくりに取り組む。基本的に頼まれたら断れない性格のため、地域で仕事をしながらあちこちにお手伝いに出かけ、現在は障がい者施設の支援がメインの仕事になっている。加えて約半年ほど前から大阪市内でバーの店主としても活躍中。

●プログラム

1、講義「CB(コミュニティ・ビジネス)とは?」
2、ゲストによる事例報告
3、質疑応答&ディスカッション

 

「コミュニティ・ビジネス起業家養成講座」の講座紹介ページへ

 

コメントは受け付けていません。