元放送局員から学ぶ「プレスリリース」作成術

マスコミに向けての取材依頼書がプレスリリースです。「記者の興味を持つポイント」がいくつかあります。またその逆で、失敗しがちな「取り上げられないパターン」も…。そのようなメディアを味方につけるコツを(社)日本PR協会認定のPRプランナーがお伝えします。今、消費者が信頼を寄せるのは、お金で枠を買う「広告」ではなく、報道機関の「広報」です。「無料の告知」となるメディア広報を活用し、商品や活動を世間に広げましょう。この講座では、プレスリリースを作ったことがない方や、広報のスキルアップをしたい方を対象に、作り方・送り方の基本をお伝えします。

講座No. 17-8472
講座名 元放送局員から学ぶ「プレスリリース」作成術
日程 1/25
曜日
時間 10:00~13:00
回数 1
定員 20
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

講座No. 17-8471
講座名 元放送局員から学ぶ「プレスリリース」作成術
日程 7/29
曜日
時間 10:00~13:00
回数 1
定員 20
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

■講師

米山哲司

米山哲司/(社)日本パブリックリレーションズ協会認定「PRプランナー」

NHK勤務時代はプレスリリースを受け取る側であり、その後の企画会社では発信する側を担う。この受発信の両方の経験から得た「取り上げてもらうためのコツ」をお伝えします。NPO法人の理事長としてCSR企業のサポートも行っている。本質を探り切り口を見つける広報セミナー、キャッチコピー研修に定評がある。日本広報学会所属。


 

コメントは受け付けていません。