まちづくり・地域活性講座

まちづくり・地域活性講座

 A´ワーク創造館のまちづくり・地域活性講座は「CB(コミュニティ・ビジネス)コース」「地域プロデューサーコース」の2コースでラインナップを作成しています。

 まずは、「1プレイヤー」として、地域を良くするための取り組みを個人事業・NPO・会社組織などの形態で「事業」として起業・開業したい方、または新規事業として立ち上げたい企業・団体の方などを対象としている「CB(コミュニティ・ビジネス)コース」です。色々な事例を聞ける「CBセミナー」と、ディスカッションしながら事業計画書を作っていく「CB起業家養成講座」の2コースをご用意しています。

 また、これからのまちづくりは、プレイヤーの存在も重要ですが、地域レベルで「点」を「面」として捉えて、経済的な自立をしつつ地域が元気になるための仕組みを考えたり、ブランディングしたりすることの必要性が高まっています。「地域プロデューサーコース」では、具体的な事例を聞ける「地域プロデュースセミナー」と、地域プロデュースのためのメソッドを学んでいく「地域プロデューサー養成講座」の2コースをご用意しています。

machi_chart

 

「まちづくり・地域活性講座」の講座紹介ページへ

 

【講座リスト】

■CB(コミュニティ・ビジネス)コース

コミュニティ・ビジネスセミナー

コミュニティ・ビジネス起業家養成講座

 

■地域プロデューサーコース

地域プロデュースセミナー

地域プロデューサー養成講座

 

CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー

「CBに関心がある」「既にCBを運営しているが、新しいアイデアや繋がりが欲しい」という方が対象。実際にコミュニティ・ビジネスをされている方など数組をゲストに迎え、事例報告やパネルディスカッションなどを行います。終了後には交流会も開催しますので、初めての方も、コミュニティ・ビジネス起業家養成講座OBの方も、どなたでもお気軽にご参加ください。
*毎回のテーマやゲストについては直接お問い合わせください。

講座No. 17-8322
講座名 CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー
日程 2/17
曜日
時間 14:00~17:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

講座No. 17-8321
講座名 CB(コミュニティ・ビジネス)セミナー
日程 7/15
曜日
時間 14:00~17:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

●7/15のテーマとゲスト

「新聞販売店がまちづくりを考えるようになった理由」

今回は、元まちの新聞売店さんの新しいチャレンジについてご紹介したいと思います。1971年に創業し、45年親しまれてきたまちの新聞販売店が、今年より「NPO 社会福祉センターまごころ」を立上げ大きな方向転換を果たしました。その立ち上げには、日頃の新聞配達の中でまちの小さな困りごと、それも解決の受け皿がなかなかないような高齢者の家事支援や生活支援が多く溢れているという問題と出会ったことがきっかけでした。これまでの新聞販売の経験はもちろん、元々熱心にしていた地域活動などの蓄積も活かしつつ、こういった新しい事業へと舵をきったその経緯やサービスの概要、仕組みについてお話いただきます。2016年度コミュニティビジネス起業家養成講座の卒業生でもあります。

ゲスト:横山和徳/朝日淀川中央販売株式会社 代表取締役・NPO 社会福祉センターまごころ センター長

1972年生まれ。2016 年 11 月末まで大阪市淀川区で新聞販売店を経営。現在は地域のお年寄りのお困り事の相談・援助を事業化した「NPO 社会福祉センターまごころ」を運営中。小学校 PTA 役員、地区防犯委員、区政会議委員、子ども教育会議委員として、積極的に地域参加もしています。趣味は国産旧車でのドライブ、ツーリング。

●プログラム

1、講義「CB(コミュニティ・ビジネス)とは?」
2、ゲストによる事例報告
3、質疑応答&ディスカッション

 

「コミュニティ・ビジネス起業家養成講座」の講座紹介ページへ

 

コミュニティ・ビジネス起業家養成講座

社会の課題を解決するための事業「コミュニティ・ビジネス」を始めたい方のために、3日間の講義とワークショップで事業計画を練り上げる講座です。地域の中で何かやりたいがどうすれば実現できるかわからない人、事業をやっているが見直しをしたい人、コミュニティ・ビジネスに関心のある人、大歓迎です。一緒に考えましょう。事例報告などをたくさん聞きたい方は、「コミュニティ・ビジネスセミナー」とセットでの受講がオススメです。

講座No. 17-0972
講座名 コミュニティ・ビジネス起業家養成講座
日程 2/21,28,3/7
曜日
時間 19:00~21:00
回数 3
定員 12
受講料
(うち教材費等)
¥9,720
(¥1,080)

 

講座No. 17-0971
講座名 コミュニティ・ビジネス起業家養成講座
日程 7/27,8/3,10
曜日
時間 19:00〜21:00
回数 3
定員 12
受講料
(うち教材費等)
¥9,720
(¥1,080)

一時保育サービスの対象講座です。
*こちらの講座では、講座の内容をより充実させるために事前のアンケートをお願いしております。こちらより「C様式」をダウンロード後、開講までにメール、または郵送、FAXなどでお送りください。

 

「コミュニティ・ビジネス起業家養成講座」の講座紹介ページへ

 

地域プロデュースセミナー

効果的なまちづくりを実践するためには、個人個人の力や取り組みも重要ですが、地域全体での仕組みづくりやブランディングを考えていくことも重要です。このまちづくりセミナーでは、個別の事例ではなく、地域全体の取り組みとしてユニークな仕組みづくり、ブランディングなどをされている方々をゲストにお招きして、その取り組みについてお伺いします。
連続講座「地域プロデューサー養成講座」についても説明をしますので、受講を迷われている方はぜひご参加ください。

講座No. 16-8332
講座名 地域プロデュースセミナー
日程 1/31
曜日
時間 19:00〜21:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

 

講座No. 16-8331
講座名 地域プロデュースセミナー
日程 7/5
曜日
時間 19:00~21:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥3,240
(¥0)

一時保育サービスの対象講座です。

 

地域プロデュースセミナー

●1/31のテーマ

いいまちを守り育てるためのシンプルなメソッド
~未来志向の戦略的まちづくり~

地域でいろんな事業に取り組んでもまちが元気にならない。
計画やキャッチフレーズだけは立派だけど、
目的地にどうやって到達できるのか分からない。

「声の大きな誰かの【思いつき】事業」
「的外れな【起爆剤】事業」
「誰も責任とらない【補助金ばらまき】事業」がまかり通る。

結局流行りのイベントに飛びついて、地域のリソース(ヒト・モノ・カネ・時間)が消耗されて、
みんなのモチベーションが下がっていく。

それでも地域でもがき・がんばるまちづくり人が、
まち再生の羅針盤を手に入れるシンプルなメソッドを
ゲストの豊富な実践事例などもたくさん織り交ぜながらお伝えします。
まちのファンづくりを基本戦略として、
まちに新しい市場を創造することに挑戦できる方の参加をお待ちしています。

●ゲスト

古田篤司/JISSEN.CO
加藤寛之/株式会社サルトコラボレイティヴ

●プログラム

1、講義「いいまちを守り育てるためのシンプルなメソッド」
2、ゲストとの事例報告を元にしたクロストーク
3、質疑応答&ディスカッション
4、交流会(21:00~)

 

「地域プロデューサー養成講座」の講座紹介ページへ

 

 

地域プロデューサー養成講座

地域でコミュニティ・ビジネスを既に実践されている方や、企業の経営者や社員の方で地域活性などをしたい方、または地域団体の方に属している方などで、まちづくりのための地域プロデュースの手法を学びたい方が対象。マーケティングや戦略立案を基礎として、ブランディングやマネジメントの視点を取り入れ、地域が経済的に自立でき、持続・発展していくための仕組みづくりのノウハウを実践者の講師陣から学びます。

講座No. 16-1082
講座名 地域プロデューサー養成講座
日程 2/14,21,28,3/7,14
曜日
時間 19:00〜21:00
回数 5
定員 12
受講料
(うち教材費等)
¥22,680
(¥1,080)

 

講座No. 16-1081
講座名 地域プロデューサー養成講座
日程 7/19,26,8/2,9,23
曜日
時間 19:00~21:00
回数 5
定員 12
受講料
(うち教材費等)
¥22,680
(¥1,080)

 

一時保育サービスの対象講座です。
*こちらの講座では、講座の内容をより充実させるために事前のアンケートをお願いしております。こちらより「D様式」をダウンロード後、開講までにメール、または郵送、FAXなどでお送りください。

 

●プログラム内容
 回  テーマ
 1  まちづくりはファンづくり
 2  まちづくりの仮説を設定する
 3  事業の優先順位を考える
 4  特別講義「定期マーケットによるまちづくり」
 5  プレゼンテーション

*タイトルや順番は多少変更になることがあります。
*原則毎回講義+グループワークという構成で進みます。
*授業日の合間に、グループワークの課題エリアへのフィールドワークが入ります。

 

「地域プロデューサー養成講座」の講座紹介ページへ