cadkunren_bunner

建築・インテリア分野における設計製図補助及びCAD製図トレーサーの職種に必要な建築に関する基礎知識と、建築設計事務所等における建物の設計図面作成に必要なCAD製図手法について実践的トレース技能を習得し、建築設計業界で活躍できる人材を目指します。

INDEX

1、募集日程と申込方法
2、このような方におすすめです
3、主な訓練内容(カリキュラム)
4、CADトレース技能審査とは
5、講師紹介
6、これまでの様子
7、受講生の声

 

1、募集日程と申込方法

1月開講「建築CADオペレーター科」(3か月)
実施期間:2017年1月6日(金)~3月31日(金)
定員:30名
募集期間:平成28年10月26日(水)~11月11日(金)
申込方法:原則として居住地を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)で申込手続きをしてださい。
説明会:11/2(水)14:00~、11/7(月)18:00~ *内容は同じです
詳細:http://www.pref.osaka.lg.jp/nokai/c-kyuusyoku/c300-nr28.html

2、このような方におすすめです

  • CADを少し触ったことはあるけど、基礎からしっかり学んでCADオペレーターとして働きたい
  • 施工管理現場での実務経験があるので、CADのスキルを身につけてキャリアアップしたい
  • 全くの未経験だけど、CADオペレーターを目指したい
  • これまでの経歴にCADのスキルをプラスして、就職活動の強みにして働きたい

 

3、主な訓練内容(カリキュラム)

▼関連法規の基礎知識

建築基準法、建築士法、総括・制度・単体・集団規定、都市計画法の基礎知識

▼CADの基礎知識

CADの種類と特徴、CADの機能、標準化について

▼製図の基礎知識

JIS(日本工業規格)とISO規格、投影法と投影図、線の種類と用法、図形の表し方、寸法記入法、基準線、図面配置及び組合せの表現に関する一般原則

▼建築構造の基礎知識

木造・RC(鉄筋コンクリート)造建築様式の基礎知識、計画、環境、施工、設備

▼PC基本操作

ファイル・フォルダの操作(保存、読込、移動、複写)と管理方法、圧縮・解凍操作、インターネット技術、文書入力、帳票処理

▼建築デザインのための製図基礎演習

JIS製図、平面計画、図面作成(基準線製図、壁及び柱製図、建具製図、設備製図、階段製図、寸法記入、室名記入、外構)

▼CAD操作基礎(2次元)

作図機能、編集機能、画面機能、登録機能、寸法記入機能、印刷機能、情報取得機能、ソフト間でのデータ変換

▼建築デザインのための2次元CAD演習

木造住宅・RC構造物のCADトレース演習

▼パースプレゼンテーションのための3次元CAD基礎演習

モデリングの種類と手法、レンダリング、3次元パースによるCGプレゼンテーション

▼CAD資格試験対策

CADトレース技能審査対策、CADアドミニストレータ試験対策

 

4、CADトレース技能審査とは

CADトレース技能審査(厚生労働省認定)

CADトレース技能審査は、現実的な図面を日本工業規格(JIS)に基づき、CAD(computer aided design)ソフトを使用して製図する作業を評価する試験です。現実的な図面とは、建築部門であれば、実際に施工可能な建物をベースとした図面、機械部門であれば、実際に組立て、加工ができる部品の図面のことで、本試験では、このような図面に製図に必要なスキル要素を盛り込んだ課題を使用して試験を行っています。そのため、本試験に合格できることは、実務的な図面を描くことが出来るという証明になります。また、試験では、一定時間の中で図面を描く必要があるため、実務的な図面の製図能力に加えて、効率的かつスピーディーな作業を行えるCAD操作スキル等も身につく評価試験であることから、建築や機械分野で設計を目指す方々に多く受験いただき、高い評価を受けています。また、A´ワーク創造館は大阪でのCADトレース技能審査の試験会場の1つとなっていますので、学習後に安心して受験することができます。

CADトレース技能審査(厚生労働省認定)について
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_cad/cad.html

■これまでの合格実績について

年度 科目 受験生人数 合格者数 合格率 全国平均
2009年度夏(2009年9月) 建築初級(学科) 20人 18人 90.0% 77.1%
2009年度夏(2009年9月) 建築初級(実技) 20人 19人 95.0% 65.3%
2009年度夏(2009年9月) 建築中級(学科) 2人 2人 100% 83.2%
2009年度夏(2009年9月) 建築中級(実技) 2人 2人 100% 43.6%
2009年度冬(2010年2月) 建築初級(学科) 23人 21人 91.3% -
2009年度冬(2010年2月) 建築初級(実技) 24人 17人 70.8% -
2010年度夏(2010年9月) 建築初級(学科) 25人 25人 100% 41.6%
2010年度夏(2010年9月) 建築初級(実技) 25人 16人 64.0%
2013年度 建築初級 53人 35人 66.0% 55.7%
2013年度 建築中級 3人 2人 66.7% 45.1%
2014年度夏(2014年9月) 建築初級(学科) 21人 20人 95.2% 81.4%
2014年度夏(2014年9月) 建築初級(実技) 21人 14人 66.7% 58.3%
2014年度夏(2014年9月) 建築中級(学科) 1人 1人 100% 83.8%
2014年度夏(2014年9月) 建築中級(実技) 1人 1人 100% 50.5%
2014年度冬(2015年2月) 建築初級(学科) 32人 26人 81.3% 81.4%
2014年度冬(2015年2月) 建築初級(実技) 32人 24人 75.0% 58.3%
2014年度冬(2015年2月) 建築中級(学科) 3人 3人 100% 83.8%
2014年度冬(2015年2月) 建築中級(実技) 3人 0人 0% 50.5%

 

5、講師紹介

CAD講座の講師は、CADの教育を専門に手掛ける株式会社コステックの講師陣が担当しています。リテラシー教育に力を入れ、「ソフトの使い方」を覚えるだけではない、現場で使える力を目指して授業を実施しています。また、中小企業などの現場での生の声なども取り入れながら、講師陣と一緒に様々なプログラムの開発も行っています。

■コーディネーター

三辻茂樹 株式会社コステック 代表取締役

長年製造・建築業界の人材育成にかかわり、中でもCAD/CAMシステムを扱う技術者の実践教育に取り組む。現在は、大学、専門学校等で、CADシステムを中心とした、情報系の技術を教えている。誰もが、パソコンを道具として楽しめる、仕事として活用できる社会を目指して、リテラシー教育手法の開発、指導者の養成に力を注ぐ。やさしさと厳しさを持った情熱あふれる指導で、幅広いファンを集めるAダッシュの名物講師。

●講師からメッセージ

CADは、通信教育でもたくさんの方が学ぶ時代となり、多くの業界で「CAD技術者・CADオペレータ」が求められ就職、転職には有利な技術、技能と言われています。しかし、企業が求めるCADの技能とは、操作ができるだけというレベルではありません。A´ワーク創造館では、入門から実践までを実務的な能力を身につけることを前提としてカリキュラムを組んでいますので、ぜひ、頑張ってCADを扱える技術者になりましょう!!

■講師

t_tanakamayumi

田中まゆみ 株式会社コステック

たくさんの方がCADを勉強したいと思っておられる中、AダッシュのCAD講座は入門と実践の講座を開講しています。入門講座では操作の基本を身につけてCADに興味を持ち自分で描いた図形が完成した時の“喜び”と“楽しさ”を知ってもらいます。実践講座では、入門の図形を図面として完成させます。「実践になると難しい・・」という声を聞きますが、CADは頭で考えるだけでなく実際に何度も繰返し操作をすることで身につきます。Aダッシュは、CADトレース技能審査(厚生労働省認定)の試験会場です。一緒に初級合格レベルまで頑張りましょう。

t_waki

脇康隆 株式会社コステック

近畿大学大学院総合理工学研究科修了後、大学研究員等を経て、現職。専門はCADおよび設計製図その他パソコンに関係する教育で、近畿大学理工学部の非常勤講師(設計、CAD)、大阪府立高等職業技術専門校非常勤講師(CAD)、専門学校ESPエンタテイメント非常勤講師(CAD)をはじめ、いくつかの大手電器メーカー等で企業技術社員向けにCADをはじめとするICT (情報通信技術)教育を担当しています。
CADに限らず、パソコンは操作ができるだけでは意味がないと考えています。あくまでパソコンはツールであるということを理解し、目的を持って、その目的を達成するための操作スキルを身につけてほしいと思います。

t_takeda

武田修子 株式会社コステック

「CADの仕事に就きたい!」「もっとスキルアップしたい!」、あなたのそんなポジティブな想像力が、新しい自分自身や新しい仕事へのステップではないでしょうか。CADの当講座は、基本操作から実務で役立つスキルや公的なCAD試験対策まで幅広く対応しています。CADを学びたい!と考える様々な方々とお会いできて、私自身、日々皆さんの熱意に刺激を受けています。「やってみたい!」と感じた瞬間がターニングポイントです。新しい仕事に向かって、一緒にチャレンジしましょう!

 

 

6、これまでの講座の様子

CAD講座 CAD講座
CAD講座 CAD講座

 

7、修了生の声

■CAD講座について

  • AutoCADの操作方法等、とても分かりやすく教えて頂けて良かったです。
  • 初心者でしたが、十分にソフトを使えるようにしてもらえた。
  • 建築に関する基礎知識とCAD操作の授業とビジネス基礎や求職支援の専門性と、一般的内容の組み合わせは大変良いと思う。
  • ハイレベルで専門的な技術が身についてよかったと思います。建築に限らず他の分野でもCAD技術が役立つように思えます。
  • 毎日、来るのが嫌にならないぐらい楽しかった。
  • 実践の操作が分かる様に教えて頂いたので分かり易かったです。
  • 順序良く操作の基本から応用まで講義して頂いたのでとても分かりやすかったです。
  • 全体的にバランスがとれていて、とても良かった。

■CAD講座以外について

  • 製図、CADの訓練以外も経験したことのない内容だったので勉強になりました。
  • 他の訓練生の方々との交流等、大変刺激を受けました。
  • パソコンについての内容やビジネスマナー等、CAD以外も学べたのでよかった。
  • CADの操作方法だけでなく、建築の法規や構造の基礎知識、試験対策まで教えていただきとても勉強になりました。
  • 予想より多岐に渡る内容が学べて良かったです。

■就職支援について

  • AutoCADの技術を得る事が出来た事と就職活動をするために必要な心構えや履歴書、職務経歴書の書き方等を教えてもらった事がたいへん役に立ちました。
  • 単にCAD操作の訓練だけでなく、応募書類や面接対策など様々な訓練があり、良かった。
  • 面接に対して自信がつきました。
  • 今までどのように書いたらいいのか、悩んでいた履歴書、職務経歴書の書き方の参考になった。
  • 書類を添削して貰えたのが有り難かったです。
  • 自分をもう一度見つめ直すいい機会でしたし、又まだ知らなかった自分の新たな一面を発見できた気がします。書類の書き方は、正に今、大いに活用しています。
  • そのまま就職活動に使える書類ができたことや、面接時に気を付けないといけない事などが分かったりしたところが役に立った。

コメントは停止中です。