★生活困窮者自立支援制度・就労訓練事業セミナーのご案内

life-support

2015年4月より、生活困窮者自立支援制度がスタートします。「就労訓練事業」とは、その制度の中で、はたらきづらさを抱えている方が、しごと場の中でのステップアップし、事業所内での就労・他事業所での就労をサポートする取り組みです。

今回は大阪府内で『就職困難者とされている方の就労支援』に取り組まれている事例紹介を行います。
「興味はあるけど、どのように始めたらいいんだろう?」
「そもそもの、制度について知りたい。」
という事業所様の皆さんはゼヒご参加ください。

■日時

2015年2月10日(火)「第一部10:00~」・「第二部14:00~」

■会場

A´ワーク創造館(大阪市浪速区木津川2丁目3番8号)

■定員

第一部・第二部それぞれ100名(先着順)

■参加費

無料

■内容

10:00~12:00
【第一部】 「業界」としての就労支援を行う意義。
講演:大阪ビルメンテナンス協会 理事 公益事業委員会 福田 久美子 さん

14:00~16:00
【第二部】 小規模事業所でもできる!就労支援。
講演:社会福祉法人 つながり 今井 理事
講演:NPO法人 住まいみまもりたい 中尾 事務局長

■お申込

こちらのお申込みフォームよりお願いします。

 

★『就労訓練事業』とは…

新制度では、全国の福祉事務所設置自治体に自立相談支援事業が設置され、生活困窮者の自立促進に関し包括的な相談が行われます。制度対象者は『生活困窮状態に陥る恐れのあるもの』と広く設定されており、今までの制度の間を埋める制度とされています。

★どのような方が参加者となりますか?…

『就労訓練事業』は相談を受けられている方の中で、社会人経験がなく通常の就職活動を行う自信がないような方、様々な事情がありゆっくりと就職を目指したい方などが対象と考えられています。
自立相談支援事業の利用者の方で、「就労訓練事業を利用したほうが良い」と相談支援員が判断した方が対象となります。

★就労訓練事業受入れまでの手順は?…

現在、制度開始前のモデル事業期間中となっております。受入れまでの手順は以下の画像ファイルをご覧ください。

omote ura

PDFをダウンロードする(PDFファイル:124KB)

 

※A´ワーク創造館は、一般社団法人 Me2、大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合と連携し、大阪府生活困窮者自立促進支援モデル事業「就労訓練事業の推進」モデル事業を大阪府福祉部地域福祉推進室社会援護課より委託を受け運営しております。

コメントは停止中です。