ピックアップ労働法規~人事・労務担当者が最低限知っておきたい基本&新型コロナウイルス関連助成金情報

*今回は特別に内容をリニューアルして実施します。ちらしやパンフレットに載っている情報をご覧いただいた方は、こちらに記載されているプログラム内容等をご確認の上、お申込みください。

難解で解釈が難しいと感じる方も多い、労働に関する法律。それらを読み解くように「なぜそうなのか」を解説したり、判例や事例を紹介したりしながら、トラブルを起こさないために「これだけは知っておこう」というポイントを絞って、労働に関する法律の基礎知識を学ぶ講座です。経営者や人事・労務担当者の方が対象です。
今回は特別編として、基礎知識に加えて新型コロナウイルス関連の助成金について、労務関係のものに絞った最新情報と、その内容や申請方法について解説します。
この講座は、教室での受講、オンライン受講、いずれかをお選びいただくことができます。下記の申込フォームからお申込みいただくことができます。

 

講座No. 20-8681
講座名 ピックアップ労働法規~人事・労務担当者が最低限知っておきたいこと
日程 6月3日
曜日
時間 13:00~17:00
回数 1
定員 30
受講料
(うち教材費等)
¥4,950
(¥0)

 

■プログラム

1.労働時間・休日・休暇の基礎知識
  *厚生労働省「テレワーク実施のガイドライン」等含む
2.退職・解雇の基礎知識
3.賃金の基礎知識
  *新型コロナウィルスに関連して、
   労働者を休業させる場合の休業手当の支払等も含めて
4.新型コロナウィルス関連の助成金・給付金の概要と申請手続
  *雇用調整助成金、小学校休業等対応助成金 
   国の持続化給付金、大阪府の休業要請支援金 等

 

■講師

中村 範久 / 中村総合経営事務所 所長

特定社会保険労務士・中小企業診断士。
企業で実務経験後、経営コンサルティング会社を経て独立し、現在に至る。現場重視の経営支援をモットーに『人も企業も「元気の出る」人事システムの設計・運用』や労務トラブル防止のための法律面・マネジメント面のコンサルティングに取り組む。人事・労務や経営に関するセミナー・講演・研修の実績多数。ベンチャー企業やNPO・コミュニティビジネスの組織・人事・労務の相談・指導も積極的に行っている。