Web 制作実践講座2~HTML・CSS・JavaScript

Webサイトを制作する上で必須となる、HTML・CSSやJavaScriptの基礎知識を、基礎からきっちり学ぶ講座です。Web制作の現場では年々、知識の専門化や学習範囲の拡大とともに、「成果を出すためのサイト作り」という観点から、正確なコードの記述などが求められるようになってきました。この講座では、ただ単にWebページを作れるというだけではなく、中身のしっかりしたWebサイトの制作スキルの習得を目標に、プロの現場でも使用される、Adobe社のDreamweaverおよびMicrosoft Visual Studio Codeといったアプリケーションの使い方はもちろん、「技術者」として現代のWebサイトの制作・運営に実務で求められる専門的な知識や技術、正確なコードの書き方などを、課題サイトの制作を通じ学んでいただける実践的な内容となっています。

これまでWeb サイトの制作・運営経験があるという方や、一つ上のスキルを求める方はもちろんですが、制作経験や基礎知識のまったくない方でも、基礎から学べる学習プログラムとなっており、社内のWeb担当者の方や、自身でサイト制作の必要にせまられている方、将来Webサイト制作の仕事に就きたいと考えておられる方々に最適な内容となっています。

受講前に無料講習&説明会へご参加いただけます

 

講座No. 22-1711
講座名 Web 制作実践講座2~HTML・CSS・JavaScript
日程 6月8日~8月24日
曜日
時間 19:00~21:00
回数 12
定員 12
受講料
(うち教材費等)
53,900円(税込)
(1,100円)

 

■カリキュラム

回数 テーマ
第1~2回 ●インターネットの基礎知識と HTML・CSS の役割
既存サイトの URL・ドメインなどの基礎地知識やインターネットの仕組みや基礎構造を学習した上で、Web ページを構成する HTML の構造把握、 Web ページのデザイン・装飾を構成する CSS の役割を、テキストエディターを使い学習。
第3回 ●HTML Living StandardとCSS3
現在主流となっている HTML の現状を知るとともに、HTML タグが持つ意味合いを理解し適切な文章構成をすることの重要性を、 reamweaver の基本的な使い方とともに学習。
第4~6回 ●FTP とサイト管理
Dreamweaver で簡単なサイトを制作し、そのサイトを Dreamweaver のFTP 機能を使い、用意された練習用サーバーにアップロードし、サイトを公開するとともに、サイトの更新方法と管理・運営を学習。
第7回 ●フリーソフトを使った制作環境の構築
インターネットの仕組みとURL、Webコンテンツ(HTML・CSS)、クラウドとは
第8回 ●JavaScript
JavaScript をブラウザのコンソールを使いその役割を学習。
第9~12回 ●情報セキュリティ脅威と対策
実践として HTML Living Standard とCSS3 を利用したより複雑なレイアウト構造をもった課題サイトの制作を行うとともに、既存 JavaScript ライブラリーを利用した画像ポップアップやスライドショーの実装や、また PC とスマートフォン画面の切り替え手法などを
学ぶ。
(デザイン作成過程にて必要となる、素材準備作業として画像ソフトによる画像編集術をもデモンストレーション的に学習)

*カリキュラムは変更になることがあります。

■こんな方にオススメ!

・一から Web 制作技術を学び将来 Web サイト制作の仕事につきたいと考えておられる方
・独学で Web 制作を経験され基礎から知識を学び直すことでスキルアップを考えておられる方
・仕事・社内で Web 担当となり自社サイトの制作等の必要性にせまれている方
「Web 制作実践講座1」を受講して、次へステップアップしたい方

■スキルチェック

講座のレベル感の目安として、最低限のスキルチェックリストです。以下の項目に「全てチェックがついた方」であれば、問題なくご受講いただけるレベル感の講座となっております。

□ 文字入力やマウスの操作などはスムーズにできる
□ 日頃からインターネットを使って様々なwebサイトを見ている(ユーザーとして)

 

「Web制作技術者養成講座」の講座紹介ページへ

コメントは受け付けていません。