社内ITサポーター養成実践講座

ITシステムは企業のビジネスの推進に欠かせないものである一方、適切に導入・運用するには様々なIT技術の理解が必要で、さらにリスク管理など高度な判断も必要とします。
この講座では、「社内ITサポーター養成基礎講座」の内容をベースに、企業で行うべきIT・セキュリティ管理について、そしてITシステムの根幹となるネットワーク・サーバーの仕組みや管理手法について、実際に構築・シミュレーションしながら、より詳細に理解することができます。
ご自身でシステム管理業務を行う方はもちろん、ベンダーへの発注など情報システムに関する社内外でのやり取りを行う方にオススメです。
まずはITの基礎を学びたい方には社内ITサポーター養成基礎講座もご用意しています。

 

講座No. 22-1761
講座名 社内ITサポーター養成実践講座
日程 11月26日~1月28日
曜日
時間 10:00~17:00
回数 8
定員 8
受講料
(うち教材費等)
¥98,800
(¥4,840)

*12月31日(土)、1月14日(土)は休講です。
*市販教材のため、改訂等の理由により金額が変更になる場合があります。
*商用クラウドサービスを使用する実習の回は、契約のためクレジットカードが必要です。(講師の注意事項を守って利用する範囲では、追加料金発生は無い予定です。)実習は行わずに、観覧での受講も可能です。
*実習には、ご自身のノートパソコン(Wi-Fi対応)を持参して行うことも可能です。(Windows OSを推奨)

 

■カリキュラム

回数 テーマ
第1回 ネットワークプロトコル、トラブルシューティングの基礎
TCP/IP、IPv4通信プロトコル、LAN接続設定、ネットワークトラブルシューティングの基本(ネットワークコマンド)
第2回 ネットワークルーティングとVLAN
インターネットの転送技術(ルーティング)とルーターの設定、NAT/NAPT、VLANの設定
第3回 ネットワークセキュリティ、IPv6
ファイアウォールの設定、VPN、IPv6関連プロトコル、IPv4とIPv6の相互接続、ドキュメントの作成
第4回 情報セキュリティ管理、個人情報保護
情報セキュリティ管理、暗号技術とSSL、個人情報の保護に関する法律、プライバシーポリシー
第5回 Active Directory認証、アクセス権
サーバーの概要、ポート番号、セキュリティ認証とActive Directory、ファイル・ディレクトリ基本操作、ファイルアクセス権管理、DNSの仕組み
第6回 システム導入検討、サーバー構築
ソフトウェアに関する知的財産及びライセンス、システム開発契約、システム運用における検討事項、クラウドサービスのサインアップ、IaaS環境(仮想マシン)の作成
第7回 サーバー操作、Webサーバー概要
Webアプリケーションの仕組み、Webセキュリティ、Webサーバーのインストール・設定
第8回 サーバー運用、Webセキュリティ
Webサーバーへのアプリケーション導入、Webアプリケーションセキュリティ、運用監視、セキュリティ監視・設定

*カリキュラムは変更になることがあります。

 

■資格試験について

インターネット検定 .com Master ADVANCE ★★(ダブルスター)

問合先:NTTコミュニケーションズ株式会社
HPアドレス:https://www.ntt.com/business/services/application/content-video-delivery/com-master/grade/advance.html

 

講座のお申込み方法について

コメントは受け付けていません。