短期集中コース!宅地建物取引主任者試験対策講座

通称「宅建」と呼ばれる、時代を問わず人気の資格の試験対策講座です。この講座では「短期集中」をコンセプトに、「長く通学するのは難しい」「なるべく費用をかけずに合格したい」「独学だけでは不安」という方向けに、要点だけを絞って、合格するためのポイントを学ぶための講座です。自習も必要になりますが、要点をしっかり学んでおくことで独学だけの場合よりも理解度が高まります。

講座
No.
講 座 名 日程 曜日 時間 回数 定員 受講料
(うち教材費等)
14-0991
短期集中コース!
宅地建物取引主任者
試験対策講座
7/16~9/24 19:00~
21:00
10 20 ¥40,932
(¥4,752)

*市販教材のため、改訂等の理由により金額が変更になる場合があります。
一時保育サービスの対象講座です。
*8月13日(水)は休講です。

 

■資格試験について

宅地建物取引主任者試験

*試験の受験申込は必ず各自でおこなってください
問合先:一般財団法人不動産適正取引推進機構
HPアドレス:http://www.retio.or.jp/
試験日: 2014年10月19日(日)

 

■講師

森岡佳彦/株式会社スタンダードパートナーズ代表

1977年2月22日生まれ 宅地建物取引主任者・2級ファイナンシャルプランニング技能士・住宅ローンアドバイザー。
東証1部上場企業の不動産ディベロッパーに在籍後、平成22年7月に開業。(不動産ディベロッパーでは、開発(土地仕入)・管理などの部署に在籍後、業務の幅を拡げ独立。)現在は、「お客様が笑顔になれる暮らしをベストパートナーとしてサポートする!」をコンセプトに住まいのトータルアドバイザーとして活躍中。また、ファイナンシャルプランナーとして、不動産を中心とした講義やセミナーを様々な機関で実施している。講義の際の笑顔にも定評あり。

○講師より一言

宅建資格は、不動産の仕事以外にも役立つことがあります。
一緒に頑張りましょう。

田中正章/有限会社サン・マック 代表

2000年に大手小売流通企業を退職後、独立。2001年にAFP、2003年に宅地建物取引主任者、2004年にはCFPを取得。現在は、不動産に強いファイナンシャルプランナーとして活動中。本校では、FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士3級の講座も担当。受講者の立場に立った判り易い講義には定評あり。

○講師より一言

不動産関係は専門の言葉が多く出てきますが、その言葉を暗記ではなく理解することが大切です。そのためのお手伝いをさせていただくのがこの講座です。10月の合格目指して、一緒に勉強しましょう。

松井一恵/office M 代表

平成3年大学卒業後、金融機関に勤務。会計事務所に転職し、過酷な労働状況の中、「知っている人が得をするのではなく、知らない人が損をする」と悟りを開き、一念発起して労働法をマスター。社会保険労務士の資格を取る。CFP®認定者、宅地建物取引主任者。

○講師より一言

法律用語は難解なものも多いですが、分かりやすく説明してまいります。合格を目指して一緒にがんばってまいりましょう。

★求職者支援訓練「広告デザイン科」訓練生募集中!

社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景

社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景

■「広告デザイン科」について

過去2回「社内デザイナー養成科」として実施した職業訓練が「広告デザイン科」としてリニューアル。そして2012年の夏に引き続き、2期目の開催が決定しました。

印刷物・販促物の作成やHPの運営などのWeb活用の基本的な知識など、広告制作に関わる様々な手法を多くの演習を通して身に付けると共に、企画の立案とプロジェクトマネジメント、プロへの発注・評価の方法なども学ぶことで、自ら考えて実践ができる企業の即戦力を目指します。専門職としての広告制作会社やデザイン会社、印刷会社だけでなく、一般企業の中で社内デザイナー(企業の広報担当者)としても活躍ができます。

職業訓練の様子はBlogでもチェックできます

■「広告デザイン科」はこのような方におススメです

◎広告制作業、印刷会社、DTPオペレーターなどでの就職を目指す方
◎販売の現場や、一般企業の社内デザイナー(広報担当)などでの就職を目指す方
◎デザイン職の経験はないが、新たにチャレンジしてみたい方
◎就職活動で他の人と差別化できるようなスキルを身に付けたい方など

■主な訓練内容

◆デザイン制作基礎
デザインとは、色の基礎、カラーコーディネート、色の役割と効果、印刷物のデザインの基礎、ちらし・リーフレットの作り方、レイアウトのテクニック、写真の撮り方など

◆DTPの基礎とディレクション
DTPとは、印刷フロー、アプリケーションソフトの役割、フォント、版下作成の方法と注意点、データの取り扱い、DTPディレクションなど

◆広報制作・ディレクション
マーケティングの手法と実践、企画の立案とプロジェクトマネジメント、コピーライティング、著作権・個人情報の取り扱いなど

◆Webの基礎知識と活用
インターネットの基礎知識、ブラウザの利用と種類、HTMLとCSSの基礎、Webを利用した広報手段とその選び方、Webサイトデザインの考え方、ワークフロー、ユーザビリティ、セキュリティ対策、業務を外部に発注する際のポイントと注意事項

◆パソコンスキル
Microsoft Wordを利用してのビジネス文書、ちらし、案内状の作成、Microsoft Excelを利用しての表計算、グラフ作成、統計、顧客データ管理、Microsoft PowerPointを利用してのプレゼンテーション資料の作成方法など

◆グラフィックデザイン基礎&実践
Adobe Photoshop・Illustratorの画面構成、描画ツール使用方法、Photoshop、Illustratorを使用してのちらし、パンフレット、DM、ポスター、リーフレット等の課題作成など

◆総合デザイン演習
卒業制作【企画立案から成果物作成(企画書、作品(チラシ、ポスター、パンフレット等)、プレゼンテーションまで】

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル60KB)

訓練の説明会などは実施しておりませんが、訓練内容についてのご質問はその都度お答えさせていただきます。お気軽にA′ワーク創造館まで直接お越しいただくか、お電話、またはメールなどでお問合せ下さい。

TEL:06-6562-6142
メール:メールフォームへ

■求職者支援訓練について

◇ 平成23年10月より新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代等実費負担)
◇ 訓練受講に際して、一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「職業訓練受講給付金」が支給されます。

「ここだけ勉強したい!」という方向けの単発講座はこちら

■訓練詳細

募集期間 2013年2月25日(月)~3月15日(金) *募集は終了しました
訓練対象者の条件 パソコンの基本操作ができ、文字入力などがスムーズに行える方
受講者の対象 雇用保険を受給できない方等(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方、受給を終了された方)で、ハローワークで支援指示を受けられる方
申込方法 住所を管轄するハローワークまでお問合せ下さい。
選考試験日 2013年3月22日(金)
選考方法 筆記試験
面接試験
訓練期間 2013年4月17日(水) ~8月13日(火)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数420時間
場所 A´ワーク創造館
受講者負担 9,366円(テキスト代)、1,000円(職場見学先までの交通費)
*受講料は無料です

※特定求職者の方が、ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練や公共職業訓練を受講し、一定の支給要件を満たす場合、「職業訓練受講給付金」(職業訓練受講手当と通所手当)を支給します。

「求職者支援訓練」の受講や「職業訓練受講給付金」の条件はこちら
(厚生労働省ホームページへ移動します)

■受講生インタビュー

平井 美矢子 さん(2010年12月~2011年2月に受講)

1.受講動機を教えてください。

再就職のためにスキルをつけたかったからです。パンフレットやPOPなどの販促ツールをつくる仕事を探していました。つくるといっても印刷の専門職ではなくて、デザインもできる企画担当です。私は以前に商品企画の仕事をしていて、その時に販促ツールのデザイナーさんと関わったことがきっかけで「私もデザインしたい!」って思うようになりました。しかし世の中はそんなに甘くない。ハローワークで見つけた「未経験可」の求人にとにかく応募しまくってみるも書類選考落ちばかり。 そうか、やはりデザインの知識がいるんだ。でも経済的余裕がないから職業訓練で学ぼうとして見つけたのが、Aダッシュワーク創造館の「社内デザイナー養成科」でした。なんかよくわからへんネーミング(社内デザイナーって何??)と思いましたが、講座のカリキュラムはとても具体的で実践的。学科も演習も時間数が多くて本当に訓練になりそうだなと思ったので受講を希望しました。

2.卒業後、今はどんなお仕事をされていますか?

行政と地域の間にたって様々な市民活動を支援するNPO法人に就職しました。イベントや講座の実施、情報収集と発信、相談対応などを通じて、地域の市民活動団体をサポートしています。また、市民活動センターを指定管理者として管理運営もしています。そこで私は事務局の仕事をしています。受付業務や電話、来館者の応対などとにかく色々やりますが、企画や広報に関わり、チラシ・ポスターの制作をすることが多いです。デザインのコンセプトを起こすところから入稿まで全部を担当します。

3.受けてよかった!というのはどんなところですか?

デザインする仕事に就けたことです。「社内デザイナー養成科」で学んだことが大いに活用できています。DTPだけではなく、”デザインする”ということに関して総合的に学べたのがよかったのだと思います。

4.もっとこんなことも学びたかった!というのはどんなところですか?

苦手なキャッチコピーをもっとたくさん練習したかったです。それとWebです。広報に効果的に活かす方法や携帯対応なども知りたかったです。

5.講師やゲストの方の授業はいかがでしたか?

就職対策のものから私生活や仕事の場に役立つものまで様々でした。専門家から学んで、個別に丁寧なアドバイスもしていただけるのは貴重でした。

6.その他に何かあればお聞かせ下さい。

3ヶ月という短期間に手厚くテンコ盛りなカリキュラムでしたから怒涛でした。実践感と達成感をたっぷり味わいました。そのおかげかどうかはわかりませんが、就職していきなり未経験者の私がチラシ制作のデザインから入稿までの一連を担当させてもらえたのはスゴイことだと思っています。初めての入稿は不安で寝れませんでしたが、その後もガンガン制作して慣れたので、今ではぐっすり寝れるようになりました(^^)v
NPO法人に就職することは想定外でしたが、受講してスキルが身についた。そして受講がきっかけで新しい出会いがあって世界が広がったのは間違いありません。ほんとによかったです。

求職者支援訓練「広告デザイン科」訓練生募集中!

求職者支援訓練「広告デザイン科」

■「広告デザイン科」について

過去2回「社内デザイナー養成科」として実施した職業訓練が「広告デザイン科」としてリニューアル!そして今年2期目の開催が決定しました。

印刷物・販促物の作成やHPの運営などのWeb活用の基本的な知識など、広告制作に関わる様々な手法を多くの演習を通して身に付けると共に、企画の立案とプロジェクトマネジメント、プロへの発注・評価の方法なども学ぶことで、自ら考えて実践ができる企業の即戦力を目指します。専門職としての広告制作会社やデザイン会社、印刷会社だけでなく、一般企業の中で社内デザイナー(企業の広報担当者)としても活躍ができます。

職業訓練の様子はBlogでもチェックできます

■「広告デザイン科」はこのような方におススメです

◎広告制作業、印刷会社、DTPオペレーターなどでの就職を目指す方
◎販売の現場や、一般企業の社内デザイナー(広報担当)などでの就職を目指す方
◎デザイン職の経験はないが、新たにチャレンジしてみたい方
◎就職活動で他の人と差別化できるようなスキルを身に付けたい方など

■主な訓練内容

◆デザイン制作基礎
デザインとは、色の基礎、カラーコーディネート、色の役割と効果、印刷物のデザインの基礎、ちらし・リーフレットの作り方、レイアウトのテクニック、写真の撮り方など

◆DTPの基礎とディレクション
DTPとは、印刷フロー、アプリケーションソフトの役割、フォント、版下作成の方法と注意点、データの取り扱い、DTPディレクションなど

◆広報制作・ディレクション
マーケティングの手法と実践、企画の立案とプロジェクトマネジメント、コピーライティング、著作権・個人情報の取り扱いなど

◆Webの基礎知識と活用
インターネットの基礎知識、ブラウザの利用と種類、HTMLとCSSの基礎、Webを利用した広報手段とその選び方、Webサイトデザインの考え方、ワークフロー、ユーザビリティ、セキュリティ対策、業務を外部に発注する際のポイントと注意事項

◆パソコンスキル
Microsoft Wordを利用してのビジネス文書、ちらし、案内状の作成、Microsoft Excelを利用しての表計算、グラフ作成、統計、顧客データ管理、Microsoft PowerPointを利用してのプレゼンテーション資料の作成方法など

◆グラフィックデザイン基礎&実践
Adobe Photoshop・Illustratorの画面構成、描画ツール使用方法、Photoshop、Illustratorを使用してのちらし、パンフレット、DM、ポスター、リーフレット等の課題作成など

◆総合デザイン演習
卒業制作【企画立案から成果物作成(企画書、作品(チラシ、ポスター、パンフレット等)、プレゼンテーションまで】

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル188KB)

*訓練の内容についての詳細は、A′ワーク創造館までお電話(TEL:06-6562-6142)、またはメールフォームよりお問合せ下さい。

■求職者支援訓練について

◇ 平成23年10月より新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代等実費負担)
◇ 訓練受講に際して、一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「職業訓練受講給付金」が支給されます。

「ここだけ勉強したい!」という方向けの単発講座はこちら

■訓練詳細

募集期間 2012年9月27日(木)~10月17日(水) 
訓練対象者の条件 パソコンの基本操作ができ、文字入力などがスムーズに行える方
受講者の対象 雇用保険を受給できない方等(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方、受給を終了された方)で、ハローワークで支援指示を受けられる方
申込方法 住所を管轄するハローワークまでお問合せ下さい。
選考試験日 2012年10月23日(火)
選考方法 筆記試験
面接試験
訓練期間 2012年11月16日(金) ~2013年3月15日(金)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数420時間
場所 A´ワーク創造館
受講者負担 9,366円(テキスト代)、1,000円(職場見学先までの交通費)
*受講料は無料です

※特定求職者の方が、ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練や公共職業訓練を受講し、一定の支給要件を満たす場合、「職業訓練受講給付金」(職業訓練受講手当と通所手当)を支給します。

「求職者支援訓練」の受講や「職業訓練受講給付金」の条件はこちら
(厚生労働省ホームページへ移動します)

■授業風景

社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景

社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景

*写真は過去に実施した「社内デザイナー養成科」のものです

■受講生インタビュー

平井 美矢子 さん(2010年12月~2011年2月に受講)

1.受講動機を教えてください。

再就職のためにスキルをつけたかったからです。パンフレットやPOPなどの販促ツールをつくる仕事を探していました。つくるといっても印刷の専門職ではなくて、デザインもできる企画担当です。私は以前に商品企画の仕事をしていて、その時に販促ツールのデザイナーさんと関わったことがきっかけで「私もデザインしたい!」って思うようになりました。しかし世の中はそんなに甘くない。ハローワークで見つけた「未経験可」の求人にとにかく応募しまくってみるも書類選考落ちばかり。 そうか、やはりデザインの知識がいるんだ。でも経済的余裕がないから職業訓練で学ぼうとして見つけたのが、Aダッシュワーク創造館の「社内デザイナー養成科」でした。なんかよくわからへんネーミング(社内デザイナーって何??)と思いましたが、講座のカリキュラムはとても具体的で実践的。学科も演習も時間数が多くて本当に訓練になりそうだなと思ったので受講を希望しました。

2.卒業後、今はどんなお仕事をされていますか?

行政と地域の間にたって様々な市民活動を支援するNPO法人に就職しました。イベントや講座の実施、情報収集と発信、相談対応などを通じて、地域の市民活動団体をサポートしています。また、市民活動センターを指定管理者として管理運営もしています。そこで私は事務局の仕事をしています。受付業務や電話、来館者の応対などとにかく色々やりますが、企画や広報に関わり、チラシ・ポスターの制作をすることが多いです。デザインのコンセプトを起こすところから入稿まで全部を担当します。

3.受けてよかった!というのはどんなところですか?

デザインする仕事に就けたことです。「社内デザイナー養成科」で学んだことが大いに活用できています。DTPだけではなく、”デザインする”ということに関して総合的に学べたのがよかったのだと思います。

4.もっとこんなことも学びたかった!というのはどんなところですか?

苦手なキャッチコピーをもっとたくさん練習したかったです。それとWebです。広報に効果的に活かす方法や携帯対応なども知りたかったです。

5.講師やゲストの方の授業はいかがでしたか?

就職対策のものから私生活や仕事の場に役立つものまで様々でした。専門家から学んで、個別に丁寧なアドバイスもしていただけるのは貴重でした。

6.その他に何かあればお聞かせ下さい。

3ヶ月という短期間に手厚くテンコ盛りなカリキュラムでしたから怒涛でした。実践感と達成感をたっぷり味わいました。そのおかげかどうかはわかりませんが、就職していきなり未経験者の私がチラシ制作のデザインから入稿までの一連を担当させてもらえたのはスゴイことだと思っています。初めての入稿は不安で寝れませんでしたが、その後もガンガン制作して慣れたので、今ではぐっすり寝れるようになりました(^^)v
NPO法人に就職することは想定外でしたが、受講してスキルが身についた。そして受講がきっかけで新しい出会いがあって世界が広がったのは間違いありません。ほんとによかったです。

★「プレゼンに役立つ!パワーポイント活用」増設しました!(2012年度版)

4月に実施したパワーポイントの講座が人気だったので、
6月に同じコースを1つ増設しました!
プレゼンや授業などで使わないといけないけど、なかなか使い方がわからない・・・
という方はこの機会にぜひ。
Microsoft PowerPointの基本的な操作が学べます。

プレゼンに役立つ!パワーポイント活用

代表的なプレゼンテーションソフト「パワーポイント」を使って、スライドの作成・編集などの基本操作から、図形・グラフ・表の扱い、アニメーションやサウンドの活用などを習得します。パソコンで文字入力のできる方が対象。
(使用ソフト:PowerPoint 2007)

講座
No.
講 座 名 日程 曜日 時間 回数 定員 受講料
(うち教材費等)
11-2
プレゼンに役立つ!
パワーポイント活用
6/2,9 10:00~
13:00
2 15 ¥11,560
(¥1,260)

*市販教材のため、改訂等の理由により金額が変更になる場合があります。
0

求職者支援訓練「広告デザイン科」訓練生募集中!

求職者支援訓練「広告デザイン科」

■「広告デザイン科」について

過去2回「社内デザイナー養成科」として実施した職業訓練が「広告デザイン科」としてリニューアル!

印刷物・販促物の作成やHPの運営などのWeb活用の基本的な知識など、広告制作に関わる様々な手法を多くの演習を通して身に付けると共に、企画の立案とプロジェクトマネジメント、プロへの発注・評価の方法なども学ぶことで、自ら考えて実践ができる企業の即戦力を目指します。専門職としての広告制作会社やデザイン会社、印刷会社だけでなく、一般企業の中で社内デザイナー(企業の広報担当者)としても活躍ができます。

職業訓練の様子はBlogでもチェックできます

■「広告デザイン科」はこのような方におススメです

◎広告制作業、印刷会社、DTPオペレーターなどでの就職を目指す方
◎販売の現場や、一般企業の社内デザイナー(広報担当)などでの就職を目指す方
◎デザイン職の経験はないが、新たにチャレンジしてみたい方
◎就職活動で他の人と差別化できるようなスキルを身に付けたい方など

■主な訓練内容

◆デザイン制作基礎
デザインとは、色の基礎、カラーコーディネート、色の役割と効果、印刷物のデザインの基礎、ちらし・リーフレットの作り方、レイアウトのテクニック、写真の撮り方など

◆DTPの基礎とディレクション
DTPとは、印刷フロー、アプリケーションソフトの役割、フォント、版下作成の方法と注意点、データの取り扱い、DTPディレクションなど

◆広報制作・ディレクション
マーケティングの手法と実践、企画の立案とプロジェクトマネジメント、コピーライティング、著作権・個人情報の取り扱いなど

◆Webの基礎知識と活用
インターネットの基礎知識、ブラウザの利用と種類、HTMLとCSSの基礎、Webを利用した広報手段とその選び方、Webサイトデザインの考え方、ワークフロー、ユーザビリティ、セキュリティ対策、業務を外部に発注する際のポイントと注意事項

◆パソコンスキル
Microsoft Wordを利用してのビジネス文書、ちらし、案内状の作成、Microsoft Excelを利用しての表計算、グラフ作成、統計、顧客データ管理、Microsoft PowerPointを利用してのプレゼンテーション資料の作成方法など

◆グラフィックデザイン基礎&実践
Adobe Photoshop・Illustratorの画面構成、描画ツール使用方法、Photoshop、Illustratorを使用してのちらし、パンフレット、DM、ポスター、リーフレット等の課題作成など

◆総合デザイン演習
卒業制作【企画立案から成果物作成(企画書、作品(チラシ、ポスター、パンフレット等)、プレゼンテーションまで】

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル96KB)

*訓練の内容についての詳細は、A′ワーク創造館までお電話(TEL:06-6562-6142)、またはメールフォームよりお問合せ下さい。

■求職者支援訓練について

◇ 平成23年10月より新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代等実費負担)
◇ 訓練受講に際して、一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「職業訓練受講給付金」が支給されます。

「ここだけ勉強したい!」という方向けの単発講座はこちら

■訓練詳細

募集期間 2012年5月1日(火)~5月23日(水) 
訓練対象者の条件 パソコンの基本操作ができ、文字入力などがスムーズに行える方
受講者の対象 雇用保険を受給できない方等(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方、受給を終了された方)で、ハローワークで支援指示を受けられる方
申込方法 住所を管轄するハローワークまでお問合せ下さい。
選考試験日 2012年5月29日(火)
選考方法 筆記試験
面接試験
訓練期間 2012年6月18日(月) ~10月17日(水)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数444時間
場所 A´ワーク創造館
受講者負担 9,051円(テキスト代)、1,000円(職場見学先までの交通費)
*受講料は無料です

※特定求職者の方が、ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練や公共職業訓練を受講し、一定の支給要件を満たす場合、「職業訓練受講給付金」(職業訓練受講手当と通所手当)を支給します。

「求職者支援訓練」の受講や「職業訓練受講給付金」の条件はこちら
(厚生労働省ホームページへ移動します)

■授業風景

社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景

社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景 社内デザイナー養成科授業風景

*写真は過去に実施した「社内デザイナー養成科」のものです

■受講生インタビュー

平井 美矢子 さん(2010年12月~2011年2月に受講)

1.受講動機を教えてください。

再就職のためにスキルをつけたかったからです。パンフレットやPOPなどの販促ツールをつくる仕事を探していました。つくるといっても印刷の専門職ではなくて、デザインもできる企画担当です。私は以前に商品企画の仕事をしていて、その時に販促ツールのデザイナーさんと関わったことがきっかけで「私もデザインしたい!」って思うようになりました。しかし世の中はそんなに甘くない。ハローワークで見つけた「未経験可」の求人にとにかく応募しまくってみるも書類選考落ちばかり。 そうか、やはりデザインの知識がいるんだ。でも経済的余裕がないから職業訓練で学ぼうとして見つけたのが、Aダッシュワーク創造館の「社内デザイナー養成科」でした。なんかよくわからへんネーミング(社内デザイナーって何??)と思いましたが、講座のカリキュラムはとても具体的で実践的。学科も演習も時間数が多くて本当に訓練になりそうだなと思ったので受講を希望しました。

2.卒業後、今はどんなお仕事をされていますか?

行政と地域の間にたって様々な市民活動を支援するNPO法人に就職しました。イベントや講座の実施、情報収集と発信、相談対応などを通じて、地域の市民活動団体をサポートしています。また、市民活動センターを指定管理者として管理運営もしています。そこで私は事務局の仕事をしています。受付業務や電話、来館者の応対などとにかく色々やりますが、企画や広報に関わり、チラシ・ポスターの制作をすることが多いです。デザインのコンセプトを起こすところから入稿まで全部を担当します。

3.受けてよかった!というのはどんなところですか?

デザインする仕事に就けたことです。「社内デザイナー養成科」で学んだことが大いに活用できています。DTPだけではなく、”デザインする”ということに関して総合的に学べたのがよかったのだと思います。

4.もっとこんなことも学びたかった!というのはどんなところですか?

苦手なキャッチコピーをもっとたくさん練習したかったです。それとWebです。広報に効果的に活かす方法や携帯対応なども知りたかったです。

5.講師やゲストの方の授業はいかがでしたか?

就職対策のものから私生活や仕事の場に役立つものまで様々でした。専門家から学んで、個別に丁寧なアドバイスもしていただけるのは貴重でした。

6.その他に何かあればお聞かせ下さい。

3ヶ月という短期間に手厚くテンコ盛りなカリキュラムでしたから怒涛でした。実践感と達成感をたっぷり味わいました。そのおかげかどうかはわかりませんが、就職していきなり未経験者の私がチラシ制作のデザインから入稿までの一連を担当させてもらえたのはスゴイことだと思っています。初めての入稿は不安で寝れませんでしたが、その後もガンガン制作して慣れたので、今ではぐっすり寝れるようになりました(^^)v
NPO法人に就職することは想定外でしたが、受講してスキルが身についた。そして受講がきっかけで新しい出会いがあって世界が広がったのは間違いありません。ほんとによかったです。

★0から分かる「地域福祉のおシゴト」入門

「今は福祉の仕事ではないけど、福祉の仕事に転職しようか迷っている」
「空いた時間でヘルパーの仕事をしてみたいけど未体験だから不安」
今回の連続講座は、そんな方のための地域福祉の入門講座です。
未経験の仕事に不安はつきものですが、現場で奮闘している中堅・若手リーダーを講師・ゲストに迎え、どんな仕事があるか・どんなふうに選べばいいかなどのレクチャーや、具体的な質問や疑問を意見交換するためのオープントークや座談会、そしてプチ介助体験として車イス体験などのプログラムを用意しています。一歩を踏み出す前のスモールステップに最適な内容となっています。

講座
No.
講 座 名 日程 曜日 時間 回数 定員 受講料
(うち教材費等)
93-1
0から分かる
「地域福祉のおシゴト」入門
2011/8/20,27 10:00~
13:00
2 20 ¥6,300
(¥0)

0

0から分かる「地域福祉のおシゴト」入門

◎プログラム
■1日目
・連続講座ガイダンス「地域福祉ってどんなおシゴト?」
・受講生オープントーク「地域福祉ってどんなイメージ?」
・地域福祉のおシゴト「事例紹介<高齢者福祉&障がい者福祉>」

■2日目
・座談会~こんな人に来てもらいたい「現場スタッフの本音トーク」
・やってみる!されてみる!「車イスや介助ポイントのプチ介助技術体験」
・受講生オープン相談会「0から分かる地域福祉のおシゴトQ&A」

★急募!5名限定、おトクな企業研修のご案内

企業研修(フォトショップ、イラストレーター)

企業内の広報等をご担当されている方に役立つ講座を3コースご用意しました。
限定5名様のみですが普段の講座よりも特別にお安くなっております。
このチャンスにぜひ!
*一般の方でもお申込可能です。

「A´netワーク」会員(無料)に入会すれば、更に10%割引!

カラーコーディネート入門

色の基礎や配色のコツ、色が与える効果など、色彩検定3級と同等の内容を学びます。店舗レイアウトやちらし作成、HP、メニュー作成などなど、様々な所に活かすことのできる色のことを学んでみませんか。

講座
No.
講 座 名 日程 曜日 時間 回数 定員 受講料
(うち教材費等)
83-1 カラーコーディネート入門 12/7~10、14~17 火~金 10:00~
12:50
8 5 ¥20,760
(¥1,050)

0

Windowsでフォトショップ入門

フォトショップの入門講座。画像処理の基礎知識から、描画ツールの使い方、写真加工のテクニック、印刷のためのデータ作成・保存を通し、フォトショップの操作を学びます。文字入力、Windows の基本操作のできる方対象。
(使用ソフト:Photoshop CS4)

講座
No.
講 座 名 日程 曜日 時間 回数 定員 受講料
(うち教材費等)
35-3 Windowsで
フォトショップ入門
12/13,14,15,16,17 月~金 13:40~
16:30
5 5 ¥20,760
(¥1,050)

0

Windowsでイラストレーター入門

イラストレーターの入門講座。グラフィックデザインに活用されるソフト・イラストレーターでオリジナル作品を作成しながら、基礎知識、データ作成、保存方法など、イラストレーターの操作を学びます。文字入力、Windows の基本操作のできる方対象。
(使用ソフト:Illustrator CS4)

講座
No.
講 座 名 日程 曜日 時間 回数 定員 受講料
(うち教材費等)
36-3 Windowsで
イラストレーター入門
12/20,21,22,27,28 月~金 13:40~
16:30
5 5 ¥20,760
(¥1,050)

0

★リサイクルショップねこまる・職場実習生募集のお知らせ

ニートのためのジョブトレーニング
「リサイクルショップ ねこまる ~職場実習生募集~」

 「仕事をしたことがないので自信がない」
「人付き合いが苦手で職場の人とうまくやれるか不安」
「引きこもっていたので、体力に自信がない」
「仕事が具体的にイメージできず、就職活動に踏みだせない」
などなど、様々な悩みを抱えている方々。

『ねこまる』はそんな方々のためのトレーニングの場です。

「職には就きたいけど・・・」と立ち止まって
『一歩』が踏み出せないなら、一緒にお店をしませんか?
実際にリサイクルショップを企画・運営しながら、
地域のお客様とコミュニケーションをとり、
自分たちの手で『ねこまる』を作り上げていきます。
最初は上手くいかなくて当たり前!
仲間とよい人間関係をつくり、共に協力して楽しいお店を作りましょう!
様々な『発見』、『体験』、『学び』を経験し、ステップアップを目指しましょう!
地域の方々、ボランティアの皆様、当館スタッフなど大勢で皆さんを応援します!

受講料金  無料  
受付期間  11月4日(木)~25日(木)9:30~18:00 (日曜・祝日 休館)
        *定員に余裕がある場合は、受付期間終了後も延長して受付します
定   員  5名程度
運営期間  2010年12月1日~2011年3月31日
営業時間  午前10時~午後4時(平日 月~金)
実施場所  大阪市平野区平野本町3丁目8-2
応募方法  下記連絡先へお電話ください。
        見学や体験実習を希望される方も、まずはお気軽にお電話ください。

お問い合わせ 06-6562-0410
(担当 和久(わく)・勝(かつ)・平田(ひらた))

★「社内デザイナー養成科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「社内デザイナー養成科」はこのような方におススメです

◎専門職としてのデザイナーではなく、社内デザイナーとしての広報担当者などを目指したい方
◎デザイン職の経験はないが、新たにチャレンジしてみたい方
◎就職活動で他の人と差別化できるようなスキルを身に付けたい方など

■「社内デザイナー養成科」について

専門職としてのデザイナーではなく、印刷物・販促物の作成やHPの作成・運営などができる「社内デザイナー」を目指します。デザインの基礎やパソコンスキルなど、社内デザイナーとして広報に携わる上で必要最低限の知識を学ぶとともに、即戦力となれるように多くの演習を通して実践力を身につけます。

■主な訓練内容

◆デザインの基礎・・・デザインとは、色の基礎、印刷物のデザインの基礎、版下作成の方法と注意点、データの取り扱い、Webサイトデザインの基礎、HTMLとCSSなど

◆広報の基礎スキル・・・DTPとは、印刷フロー、DTPディレクション、マーケティングの手法と実践、企画デザインの方法、コピーライティング、著作権、個人情報の取り扱いなど

◆パソコンスキル・・・Windows入門、MicrosoftWordでちらし作成、データの保存・編集・管理、Photoshop、Illustrator、Fireworks、Dreamweaverなど

◆演習・・・グラフィックデザイン演習、Webデザイン演習、総合デザイン演習、プレゼンテーション演習など

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル72KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2010年10月25日(月)~11月19日(金) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年11月22日(月)14:00
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年12月1日(水) ~2011年2月28日(月)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数312時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代3,591円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

「基金訓練」の受講や給付金受給の条件はこちら

★『「働く人」のための1ヶ月の』お知らせ


今年からの新企画!
仕事のスキルアップや、ちょっとした息抜き、
新しいことへのチャレンジなどに役立つ
様々な講座・ワークショップ・企画を開催します。
2010年8月の1ヶ月間にA´ワーク創造館へ行けば、
いつでも新しい何かに出会える!

講座・ワークショップのラインナップや詳細は下記からご覧いただけます。

*パンフレットの日程表記に一部間違いがあります。ご注意くださいませ。

パソコン1000円講座
WordやExcelのテンプレート利用講座や、名刺づくり、
印刷物づくり、人気のTwitter入門など8種類12コース!

表現ワークショップ
カラーコーディネートや表現講座、製本ワークショップから
親子で絵本づくりや演劇体験、楽書きまで!7種類8コース!

企画展「働く人のための1ヶ月」
1ヶ月間をかけて、初の企画展を開催します。

社会的事業マネジメント科・受講生企画
A´ワーク創造館で実施している「社会的事業マネジメント科」の受講生が、
授業の一環で企画するイベントです。

第4回福祉・介助者ポジティブキャンペーン
8/22開催。福祉関係の就職フェアです。入場無料!

★ 「建築CADオペレーター科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「建築CADオペレーター科」はこのような方におススメです

◎建築CADオペレーターでの就職を目指している方
◎未経験だが、CADを使っての仕事を希望している方
◎手に職を付けたい方

■「建築CADオペレーター科」について

建築CADオペレーター科では、建築に関する基礎知識を習得し、建築設計事務所等における建物の設計図面作成に必要なCAD製図手法について実践的トレース技能を習得します。また、AutoCADを使用してトレース技能を習得し、建築設計業界で活躍できる人材を目指します。講師陣もCAD分野の第一線で活躍する人材で充実しています。
また、キャリアカウンセリング等を実施し、進路選択を支援するなど、充実した就職活動を行えるようサポートさせていただきます。

■主な訓練内容

◆学科・・・関連法規(建築基準法)、建築構造、JISに基づく製図の基礎知識等
◆実技・・・製図演習(手書き)、2次元&3次元CAD操作、2次元&3次元CAD演習、CAD検定試験対策等
◆社会人基礎力・・・ビジネスマナー、職務経歴書の書き方、模擬面接等

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル72KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2010年7月26日(月)~2010年8月11日(水) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年8月12日(木)10:00~
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年9月1日(水) ~2010年11月30日(火)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数324時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代11,445円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

★「パソコン基礎・実務科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「パソコン基礎・実務科」はこのような方におススメです

◎未経験だが、事務職を希望している方
◎パソコンを学んで仕事にチャレンジしたい方

■「パソコン基礎・実務科」について

事務職をはじめ、幅広い業種・職種で求められるパソコンスキルを、“初歩”から“履歴書にかける”レベルまで習得することができます。また、ビジネスマナーやコミュニケーション力、経理・人事で必要になる企業会計や労務管理の基礎を学ぶことができます。

■主な訓練内容

◆パソコン基礎・・・ワープロ・表計算・プレゼンテーションソフトの使い方と応用(Office2007Word、Excel、PowerPoint)、MCAS試験対策(Word、Excel)、インターネットの活用方法、ビジネスメールの基礎知識等
◆ビジネスマナー・・・挨拶、言葉遣い、身だしなみ、電話対応等
◆社会人基礎力・・・仕事の進め方(報・連・相)、ファイリング、各種総務書類の作成等

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル84KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2010年5月26日(水)~6月11日(金)
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年6月14日(月)10:00~
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年7月1日(木) ~2010年9月30日(木)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数324時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代9,744円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

「基金訓練」の受講や給付金受給の条件はこちら

★ICDSキャリア・コンサルタント養成講座

ICDS(Inteligence Career Design Supporters)主催の「ICDS委員会認定ICDSキャリア・コンサルタント検定」に対応したキャリア・コンサルタント要請講座を実施します。働きながらでも通えるよう、授業は全て土日。就労支援に携わっている方で、資格の取得や、更なるレベルアップを目指したい方必見です。

講座
No.
講 座 名 日程 曜日 時間 回数 定員 受講料
85-1 ICDSキャリア・コンサルタント
養成講座
2010/7、8、28、29、
9/11、12、25、26、
10/16、17、30、31
土・日 10:00~
17:00
*時間帯が若干前後する
ことがあります
12 30 ¥252,000

*市販教材のため、改訂等の理由により金額が変更になる場合があります。
0
ICDSキャリア・コンサルタント養成講座 ICDSキャリア・コンサルタント養成講座
↑ ちらしをクリックすれば、詳しい内容を見ることができます。
ICDSキャリア・コンサルタント養成講座とは?
ICDSキャリア・コンサルタント検定とは?

★ 「総務・経理事務科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「総務・経理事務科」はこのような方におススメです

◎総務の仕事で就職したいとお考えの方
◎簿記の知識を身につけたい方、資格取得(日商簿記3級)を目指す方
◎パソコン会計を学びたい方、資格取得(会計ソフト実務能力検定試験2級)を目指す方

■「総務・経理事務科」について

「就職活動のため、何か資格を取りたいけど、どんな資格がいいんだろう…」
「どんな企業でも通用する職業能力を身につけたい…」
そうお考えの方、必見です。
平成大不況といわれる昨今、就職をめぐる状況は厳しくなる一方です。しかし、どんな不況下においても、すべての企業において必要とされる知識と力があります。それが、総務・経理事務です。総務・経理事務の知識やスキルを身につけておくことは、就職活動をする上での大きな強みになります。
この職業訓練では、企業の総務事務職に必要な労務・社会保険実務や給与事務などの知識を、基礎から実践まで段階的に学びます。それと同時に、商業簿記の記帳から決算処理までの一連の知識及び会計ソフトの操作技能を習得します。3ヶ月の訓練期間で、企業の総務・経理部門で即戦力として活躍できるスキルを身につけることを目指します。長年の経験と、面白くわかりやすいとの定評を持つ講師陣が、丁寧に指導していくので、全くの初心者でも心配はいりません。新しい知識を学ぶこと、資格を持つことは、自分に自信をもつことにもつながります。今までとはちょっと違う自分を目指して、一緒に、一歩ずつ、楽しく学んでいきましょう。

■主な訓練内容

◆商業簿記…簿記の基礎、各種取引と仕分け・転記、試算表作成、帳簿・伝票記入等 3級検定対策と実務実習

◆総務事務と社会保険制度…総務事務の基礎知識、健康保険・厚生年金・雇用保険等の基礎知識と手続き方法、各種申請書等の記入 等

◆パソコン会計実習…弥生会計ソフト(試算表、決算手続き、総勘定元帳・決算書等の出力など)検定試験対策

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル72KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2010年4月26日(月)~5月18日(火) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
◎Windowsの基本操作(マウス・キーボード操作)と日本語入力を行える方
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年5月20日(木)10:00~
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年6月1日(火) ~8月31日(火)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数333時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代10,784円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

「基金訓練」の受講や給付金受給の条件はこちら

★公共職業訓練(基金訓練) 「社会的事業マネジメント科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「社会的事業マネジメント科」はこのような方におススメです

◎社会的事業(NPOなど)での起業を目指す方
◎NPOなどに就職して、中心スタッフとして自ら事業を展開していきたい方
◎知識や経験はないが、営利を目的にせずに社会的な課題に取り組む事業に関心がある方。
◎受身ではなく、自ら課題を見つけて積極的に学んで事業を展開していきたいという意欲と体力のある方。

■「社会的事業マネジメント科」について

NPOというと、「無償のボランティア」というイメージが先行しがちですが、本来は「Not for Profit Organization」の略で、「利益を生まない組織」ではなく、「利益を目的としない組織」という意味です。ここ数年、行政などとパートナーシップを結び、社会的な問題や課題を解決することを目的とした事業を行う、「NPOの精神」を持った企業(NPOや株式会社など)が増えてきています。そして、行政サービスが縮小していく中で、こういった民間主導の公的サービスに対する需要も高まってきています。
「社会的事業マネジメント科」では、社会的事業について知識や経験が全くない若年者の方でも1から幅広く学べるようなカリキュラムになっています。様々な分野のケースを広い視野で学んだり試行錯誤する中で、自分の目指すべき分野を見定めます。最終的には社会的事業の起業や、もしくはすでに事業をしている団体に入って組織のマネジメントや事業の展開ができる人材を目指します。これまでCB&NPOセンター「ダッシュ」事業として約10年培ってきたノウハウやネットワークを活かして、訓練中は勿論、卒業後のサポートも行います。
CB&NPOセンター「ダッシュ」事業のページを見る

■主な訓練内容

◆社会的事業の運営実習・・・社会的事業概論、様々な分野・ジャンルの事例研究、税金・保険制度について、ファンドレイジング、広報・メディア戦略、企業実習等

◆社会的事業の起業実習・・・法人の種類と設立の手続、SWOT分析、定款の作り方、収支計画、事業計画作成等

◆グループワーク実習・・・グループでのミニプロジェクトの立ち上げと実践、グループディスカッション等

◆ワークショップ概論・・・ワークショップデザイン、ファシリテーション等

◆パソコン基礎・応用・・・ワード&エクセル、パワーポイント、ホームページ作成&活用、ちらし・パンフレットのデザイン・編集、ソーシャルメディアの紹介と活用事例、フリーソフトの活用等

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル72KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2010年3月25日(木)~4月16日(金) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年4月17日(土)10:00
選考方法 小論文
面接試験
*小論文は、4/17 10:00までに「いま、一番気になること」「訓練修了後に実現したいこと」のどちらかのタイトルで、当館へ郵送(大阪市浪速区木津川2-3-8)・FAX(06-6562-1549)・メール(office@adash.or.jp)・持参いずれかの方法でご提出ください。字数・様式不問。
訓練期間 2010年5月6日(木) ~10月29日(金)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数641時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代5,250円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

「基金訓練」の受講や給付金受給の条件はこちら

★公共職業訓練(基金訓練) 「ITサポートエンジニア科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「ITサポートエンジニア科」はこのような方におススメです

◎ITコンサルタントとして独立や起業を目指す方
◎中小企業の企業内システムエンジニアを目指す方

■「ITサポートエンジニア科」について

「情報に関する技術=Information Technology」を略して「IT」と呼びますが、その領域は多岐にわたり、日々技術革新が進んでいます。高い専門性が求められる業界であることはもちろんですが、一方で横断的な幅広いIT知識を持つ人材も求められています。
「ITサポートエンジニア科」では、専門性の高いシステム部門等への橋渡しを出来る人材育成を目指し、パソコン・周辺機器・ソフトウェア・LAN・セキュリティ等の多岐にわたる知識と技術を身につけることが可能です。IT分野のゼネラリストとして働いてみたい方は、ぜひ受講をご検討ください。

■主な訓練内容

◆パソコン分野・・・パソコン構成と機能、ハードウェア、OS、ソフト、LAN、プロバイダ等の知識習得

◆ネットワーク分野・・・サーバ役割と構成、ネットワーク機器、ネットワークOS(Windows、Linux)、セキュリティ、ファイアウォール等の知識習得

◆演習分野・・・パソコンの分解・組立からLAN設定、ネットワークOSのインストールからセキュリティ設定、トラブルの発見と対応等の実技

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル860KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2010年3月25日(木)~4月16日(金) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年4月19日(月)10:30
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年5月6日(木) ~10月29日(金)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数643時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代3,000円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

「基金訓練」の受講や給付金受給の条件はこちら

★フリーランス&個人事業のための基礎知識

「フリーランス&個人事業のための基礎知識~自営業を賢く生きるために」

フリーランスになったばかりの方や、
個人で仕事を受けながら収入を得ている方、
副業などをしている方を対象にした、
「身を守り」「事業を発展させる」ために
自営業を賢く生きていくためのコツを学ぶ講座です。
税金の基礎知識や帳簿の付け方、財務分析など、
これから個人で仕事をしていきたい方のための実践的な講義です。

◎主な講義内容◎
・帳簿と原始資料(楽な付け方、残し方)
・数字のここを見る!(財務分析いろは)
・確定申告書を読み解く

対象:フリーランスになったばかりの方、個人で色々なところから仕事を受けている方、
   副業などをしている方

日時:2月10日(水)13時~16時(3時間)
受講料:3,150円(税込み)
定員:20名
講師:井上明博(井上行政書士事務所 代表)
場所:A´ワーク創造館
申込:電話かメールにて。
umeyama@adash.or.jp
06-6562-0410(担当:梅山)

★公共職業訓練(基金訓練) 「貿易事務・実務科」訓練生募集中! (2010年度版)

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「貿易事務・実務科」はこのような方におススメです

◎貿易に興味のある方
◎海外企業と取引を行っている企業の事務職を目指す方
◎個人で海外商品を扱った仕事を始めたい等、国際取引のエキスパートを目指す方

■「貿易事務・実務科」について

経済グローバル化の進展に伴い、国際競争力アップを期した海外進出企業が増加の一途にあり、海外派遣要員ならびに日本国内における通関業務等の貿易関連業務従事者の育成が求められています。

特に、関西地区は“優秀技術”を擁する中小企業のメッカであり、海外企業等との直接取引など独自の海外展開を企図する先が増えています。また、インターネット等を通じた、国際的な情報網・販売網の拡大により、フランスでジャパンエキスポが開催されるなど、伝統産業やポップカルチャー分野等において、海外顧客等との直接取引が拡大傾向にあります。こうした“貿易実務”への人材ニーズに対応し、本訓練科を設けております。長年商社で実務に携わってきたベテラン講師が基本から現場で培った実践的スキルまで丁寧に指導しますので、この機会に是非お申込み下さい。

■主な訓練内容

◆貿易実務基礎・・・貿易の基礎、貿易運送と保険、貿易紛争の処理、貿易金融、貿易マーケティング等

◆商業英語・・・ビジネスレター作成(発注、契約書作成、決裁、手形の振り出し、船積と海上保険等)

◆パソコン基礎・・・実務書類作成(ビジネスレター、メールマナー等)、Web活用(ホームページの基礎、Webサイト構築と運用等)、電子商取引の基礎、セキュリティ等

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル72KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2010年1月25日(月)~2月10日(水) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年2月12日(金)
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年3月1日(月) ~5月28日(金)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数339時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代8,715円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。

★「居場所のチカラ」(コミュニティ・ビジネス共同研究シンポジウム)

コミュニティ・ビジネス共同研究シンポジウム「居場所のチカラ」 コミュニティ・ビジネス共同研究シンポジウム「居場所のチカラ」
コミュニティ・ビジネスの活動を発展させる
さまざまなアイデアや工夫、実践に学び、研究を深める勉強会です。
コミュニティ・ビジネスの面白い事例は勿論、
コミュニティ・ビジネスではないところからの様々なアイデアも取り入れて、
テーマごとに様々な提案を行います。

コミュニティサロン、カフェ、キッチン。
呼び方は様々だけど、色んな人が集まり、つながり、新しく何か発信する。
そんな「居場所」を自分の住む地域につくりたい・・・
コミュニティサロンやカフェなどを運営されている方をゲストにお招きし、
立ち上げまでの経緯や、運営の苦労話、継続のコツなどをお伺いします。
この機会をアイデア収集&交流会の場にしてください。

プログラム

第1部
シンポジウム
コミュニティサロンやカフェなどを運営されている方をゲストにお招きし、
立ち上げまでの経緯や、運営の苦労話、継続のコツなどをお伺いします。

○進行
高見一夫/(特活)おおさか元気ネットワーク(http://www.osaka-genki.net/

○ゲスト
山王丸由紀子/(特活)フェリスモンテ(http://www.otasha.ecweb.jp/
下之坊修子/映像発信てれれ(http://www.terere.jp/
壷井幸二/(特活)NPOスバル(http://nposubaru1.giving.officelive.com/
吉村悦子/(特活)住まいみまもりたい(http://www.sumaisc.com/

第2部
交流会
立食形式のフリーな交流会です。
ゲストの方や参加者同士の情報交換やネットワークづくりに役立ててください。

●日時
2010年2月6日(土)18時~21時

●参加費:
1,000円(税込み)

●対象
コミュニティサロンなどの立ち上げに関心のあるNPOなどの代表者やスタッフ、
これからそういった事業に携わりたい方、
またはコミュニティサロンなどの運営をしている方。

●定員
50名(先着順)

●会場
A´ワーク創造館

●申込
電話かメールにて。
dash@adash.or.jp
06-6562-0410(担当:梅山)

主催
(特活)おおさか元気ネットワーク
A´ワーク創造館

★公共職業訓練(基金訓練) 「機械CADオペレーター科」訓練生募集中!

■この訓練の特徴

◇ 国の平成21年度予算により新設された、
雇用保険を受給できない方も受講できる職業訓練(「基金訓練」)です。
◇ 公共職業訓練なので、受講料は無料(ただしテキスト代実費負担)
◇ 訓練受講に際して、年収等が一定の要件を満たした場合、
訓練期間中の生活保障として「訓練・生活支援給付金」が支給されます。

■「機械CADオペレーター科」はこのような方におススメです

◎未経験だが、CADを使っての仕事を希望している方
◎手に職を付けたい方

■「機械CADオペレーター科」について

機械CADオペレーター科では、機械設計製図に必要とされる知識である機械加工、機械要素、JISに基づく機械製図企画などを習得し、設計製図者に必需とされるツールである2次元CAD及び3次元CADの操作・技能を習得します。講師陣もCAD分野の第一線で活躍する人材で充実しています。
また、ビジネスマナー研修や仕事ロールプレイングなどの実践的なワークを通じて、基本的な仕事力のブラッシュ・アップを目指します。 さらに、キャリアカウンセリング等を実施し、進路選択を支援するなど、充実した就職活動を行えるようサポートさせていただきます。

■主な訓練内容

◆学科・・・機械加工の基礎知識、JISに基づく機械製図等
◆実技・・・機械製図演習(手書き)、2次元&3次元CAD操作、2次元&3次元CAD演習、CAD検定試験対策等
◆社会人基礎力・・・ビジネスマナー、職務経歴書の書き方、模擬面接等

詳しいカリキュラムを見る(PDFファイル180KB)

*詳しくはA′ワーク創造館まで、お問合せ下さい。

募集期間 2009年12月21日(月)~2010年1月21日(木) *募集終了しました
対象
(条件)
◎雇用保険を受給できない方(就労中に雇用保険を掛けていなかった方、働いた経験のない方等)
◎雇用保険の受給を終了された方(長期失業中、専業主婦等)
◎雇用保険を受給中の方(受給資格のある方、最近離職された方)も訓練を受けることができます
申込方法 お申込みは公共職業安定所(以下ハローワーク)にて行われます。
お近くのハローワークにお問合せ下さい。
選考
試験日
2010年1月22日(金)10:30~
選考方法 筆記試験(中学校卒業レベルの国語・数学)
面接試験
訓練期間 2010年2月1日(月) ~2010年4月30日(金)、土・日・祝日を除く平日 10:00~16:30
総訓練時間数339時間
場所 A´ワーク創造館
受講者
負担
受講料無料
*ただし、テキスト代15,183円必要です。

※雇用保険を受給できない方が、この訓練または公共職業訓練を受講する場合、一定の条件を満たせば、生活保障として訓練・生活支援給付金が支給され、訓練・生活給付では生活費が不足する方等には、訓練・生活支援資金融資金が融資されます。詳しくはハローワークにお問合せ下さい。